出会い系恐喝

出会い系サイトでの男女の出会いは、さまざまなトラブルのきっかけになっています。
初めは、さみしさを紛らわすだけの出会いが、気付けば本気になっていた人もいれば、
出会い系での出会い自体をネタに恐喝されることもあります。
また、ラブホテルで撮影された画像をネタに脅されたり、アダルトサイトの広告に使われるともあるのです。

 

出会い系で49歳の警部補を「恐喝犯」に導いたのは

まじめを絵に描いたような男という同僚たちから評判であった49歳の警部補が陥ったのは恐喝犯。
年齢と職業を偽って出会い系サイトに登録し、そこで出会った女子大生から現金を脅し取るようになったのは、
女性に対する「未練」でした。

大阪府警に恐喝容疑で逮捕された京都府警亀岡署の元警部補の49才の男は、
出会い系サイトを通じて交際していた女子大生との関係が自然消滅していました。
しかし、未練があったこの男は、出会い系サイトをきっかけに知り合ったことをネタに、
「親にばらす」と脅迫したのです。
警察の調べに対しこの男は「よりを戻したかった」と動機を話しました。
女子大生を恐喝して得た金は出会い系サイトで知り合った他の複数の女性との交際費につぎ込んでいたというので、動悸に関しては腑に落ちません。

このもと警部補の男は女子大生をたびたびデートに誘い、会うたびに「お小遣い」を渡していたようです。交際と言うよりは売春とも受け取れなます。そして自然消滅した女子大生にとってはもう終わった出来事だったようです。

 

恐喝の真実は・・・ 出会い系トラブルの解決はアイ総合コンサルタントにお任せください。

出会い系では売春行為が行われていることがあります。「おこずかい」と言う名目で行われる売春行為、これは恐喝のネタにされやすいのです。
出会い系で知り合ったこと自体も脅迫や恐喝に使われる弱みになります。
「会社にばらす」「近所に怪文書を送る」など嫌がらせ行為を行われることもあります。
出会い系で始まる男女トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントにお任せください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法