出会い系トラブル

男女の出会いの場として、どんどん利用者が増えている“出会い系サイト”。援助交際や不倫の温床として有名ですが、中には真剣に交際相手を求めて利用している人もいます。そうした相手を見極めつつ、危険な目に遭わないよう自衛するにはどうすればいいのでしょうか?
利用の際はじゅうぶんに注意して

本物か、サクラかを見極める

出会い系サイトには、別の目的で潜入している“サクラ”と呼ばれる人たちがいます。

・最初はいかにも真剣な出会いを探しているようなメッセージで安心させ、徐々に打ち解けてきた頃、言葉巧みに有料サイトへ誘導して高額な利用料金をだまし取ろうとするもの。

・出会い系サイトを運営する側が利用客をつなぎ止めるため、利用者を装ってメッセージのやり取りをするもの。

だいたいこのような目的で接触してくるので、無駄な時間やお金を浪費しないためにも、なるべく早い段階で相手がサクラだと見抜かなければなりません。
サクラには「まだ知り合って間もないのに、やたらと情熱的で長いメッセージを送ってくる」「電話番号やメールアドレスの交換を渋る」「芸能人のマネージャーを名乗ってタレントとやり取りをしてくれと頼んでくる」などの特徴があります。「おかしいな」と思ったら、よく様子を見て慎重な判断をするようにしましょう。

実際に会うときは、相手の人となりをある程度知ってからにする

出会い系サイトの会員数は圧倒的に男性のほうが多いのですが、中には、すぐに会ってエッチできる女性を探すことが目的の人もいるので油断できません。
利用料金も、男性会員だけが必要で女性は無料という場合が多いので、そうした元をとるためにも相手は相当がっついてきます。車に乗ってしまうなど、何かあったときにすぐ逃げられないような行動は慎んだほうが無難です。
相手の目的を見極めるには、メッセージのやり取りにじゅうぶんな時間をかけること。体目的の男性は可能性のなさそうな相手を見切るのが早いので、こちらの話にじっくり付き合ってくれたり、質問にも誠実に答えてくれる男性ならかなり期待できます。
実際に会う場合も、はじめは大勢の人で賑わう場所からスタートしましょう。何度かデートを繰り返してお互いのことを知り「この人なら信用しても大丈夫だ」と思えるまでは、絶対に2人っきりにならないようにしてください。

悪質な出会い系サイトの特徴

・女性会員も利用料金がかかる
・登録した途端、大量にダイレクトメールが届くようになる
・「お金をあげます」などという怪しいメッセージがくる
・連絡先の交換など、相手とのやり取りの度にいちいちお金がかかる
・退会フォームがなく、退会するには直接運営側にメールを送る必要がある

これらの特徴を持つサイトは、利用者からお金を巻き上げる悪質サイトである可能性があります。十分に気を付けて利用してください

トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

※無料相談はしていません。

秘密厳守ですので安心してご相談ください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法

誰にも知られずに恐喝を解決する方法