リベンジポルノやセクストーションにつながる危険な画像

恥ずかしい写真や動画を撮影されて恐喝被害トラブル

アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
羞恥をネタに脅迫される被害者の多くは、水面下での解決を望んで依頼されます。
表沙汰にしない解決方法を選択することで、家族や交際相手などにバレる心配はありません。
秘密厳守で安心して相談できるのが当社が選ばれる理由の一つです。

恥ずかしい写真は脅迫に利用されやすく、男女ともに脅迫相談が寄せられます。
元カレにスマートフォンで性行為を撮影された女性や、不倫相手とホテルでの性交渉を撮られた女性、浮気相手に隠し撮りされて脅された男性もいます。
このように女性だけではなく男性もベッド写真やアダルト動画を元にゆすりやたかり、脅迫被害に遭っています。

脅迫は社会の悪です。

人の弱みに付け込んで脅してくる者を許してはいけません。

プライベート写真がネタになった脅迫被害は、話すこと自体が被害者の心理的な負担になっています。
どうしてよいか分からない被害者もいるでしょう。
話すこと自体が二次被害を招く危険性があるからです。
警察には絶対に話したくない主婦もいました。

アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
画像脅迫は、被害者の羞恥心を上手く利用した脅迫です。
裸の写真などをネタに脅迫される被害者の多くは、水面下での解決を望んでいます。

  • 彼氏にバラされたくない。
  • 家族に知られたくない。
  • 夫や妻が知ったら離婚になる
  • LINEで拡散されないか心配。
  • インターネットに載せられないか不安。
  • 職場に送り付けられると困る。
  • 浮気がバレる。
  • 性癖が暴露される。
  • 誹謗中傷の的にされるのが怖い。

表沙汰にしない解決方法を選択することで家族や交際相手などにバレる不安を取り除き二次的な被害を避けることは賢明な選択です。
人生において、取り返しがつく失敗は繰り返しても、修復不能取り返しのつかない問題専門家を利用して解決することをおすすめします。

水面下での解決のメリット
  • 誰にも知られない
  • 秘密にできる。
  • 前向きに考えることができる。
  • 不安を取り除くことができる。
  • 二次被害を防げる。
デメリット
  • 費用がかかる。
  • 相談先がなかなか見つからない。
  • 問い合わせをすることが不安。

誰でも初めての問い合わせには緊張するものです。
脅迫の相談は、話すこと自体に後ろめたさを感じることも多いでしょう。
しかし、自分から行動を起こさなくては何も始まりません。
勇気をだして電話をかけることも必要です。
急がないのであれば、メールでの問い合わせも試みてください。
メールでのお返事にはタイムラグがありすぐに返信できませんが、電話よりもハードルが低いのであれば選択してください。
一人で解決できない問題は、専門家に頼ることで解決できる道が開けます。

警察沙汰にしたくない、
弁護士による内容証明の送付などでは解決できないトラブルは、
アイ総合コンサルタントへお寄せください。
秘密厳守で安心して相談できるのが当社が選ばれる理由の一つです。

画像脅迫被害を早期解決する必要性について

ベッド写真や性的な画像を撮影されている場合、拡散前に解決することが最も望ましいといえるでしょう。
最も大きい理由が拡散による二次被害です。二次被害は三次被害と雪だるま式に膨れ上がる懸念があります。

理由としては、

  • メールやLINEで知人に送り付けられる。
  • インターネット上にアップされる。
  • 地域の掲示板に張り付けられる。
  • 職場やアルバイト先に送り付けられる。
  • 自宅に郵送される。
  • アダルトサイトのアフェリエイトに利用される。
  • 怪文書に画像を張り付けられる。
  • 家族や知人、交際相手の目に触れる。
  • 誹謗中傷のビラがまかれる。
  • 近所で怪文書がまかれる。

その他・・・
このように、拡散方法はさまざまです。
拡散後はどこで誰の手に渡るか分からず、画像の回収も難しくなります。
リベンジポルノ防止法が施行されても一度拡散された画像が回収されることはほぼ不可能でしょう。
アダルト画像は特に収集されたり利用されやすい画像で、拡散した何年か後に再び流出することもあります。

リベンジポルノには法規制が入りました。

リベンジポルノ防止法
平成26年11月に施行
元交際相手の裸の画像などをネット上に流出させるリベンジポルノ(復讐(ふくしゆう)目的の画像投稿)を防止する目的で施行。

リベンジポルノでは逮捕者が出る事件も起こっています。
元交際相手の実名と性的な画像をインターネットの掲示板上に搭載し誰でも見られる状態にして逮捕されました。

脅迫せずに(被害者に知らせず)いきなりリベンジポルノに至るケースもあります。
知らない間に名前と画像がネット上にアップされることで消えない足跡が残ります。
これをデジタルタトゥーとも表現され問題になっています。
結婚や就職などへの影響も懸念されています。

脅迫されやすい人の特徴!

交際期間に下着姿や裸の写真などを撮影した経験がある人は、誰でも被害に遭う可能性があります。

別れた5年後に元交際相手から脅迫された被害者もいました。
直接電話がかかってきて軽い気持ちで会う約束をすると脅迫された会社員や
LINEやメールで脅迫された主婦もいます。

浮気相手とホテルで隠し撮りされて脅された被害者もいました。

  1. 撮影された経験がある。
  2. 隠し撮りされた可能性がある。
  3. ホテル眠ってしまったことがある。
  4. 断れない性格だ。
  5. お人よしと言われたことがある。
  6. 理不尽な別れ方をした。
  7. 金銭トラブルがある。
  8. 別れ話がもつれた
  9. 元交際相手から執拗に連絡がくる。
  10. 交際相手の趣味が写真だった。

交際相手との別れ話がもつれたり、理不尽な別れ方をするなども相手の怒りが復讐心になると画像脅迫やリベンジポルノ被害が起こりやすく注意が必要です。
また、金銭トラブルなどで金が回らなかくなった時にも画策されることがあります。
悪意を持った人物や、反社会的組織反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)などが関わっている場合があります。このような人物に頼み込む者も存在します。

組織的に、裸の写真やホテルの写真を利用して脅迫しているグループもあり、慎重な対応と分析が必要です。
圧力や恐怖から要求に応じてしまう被害者がいますが、泣き寝入りすることで味をしめるので、また同じような犯行が繰り返されています。

優柔不断で断りにくい人や、
浮気や不倫など男女関係が複雑化している人は特に被害に遭いやすい画像脅迫被害です。

人の弱みに付け込む脅迫犯を許してはいけません。
言いなりになってはいけません。

当事者では不可能な分析をしたうえで脅迫の本当の目的を考慮した対応が必要です。
また、表沙汰にならないような配慮も望まれます。
アイ総合コンサルタントは、依頼者の秘密厳守を徹底しています。
公にしたくないと望んでいる方からも安心してご依頼いただけます。

 

画像脅迫をスマートに解決して今後繰り返さないために

元カレからの写真脅迫で苦しめられていた大学生や、別れ話のもつれで恨みをかっていた会社経営者など、
男女関係が上手くいっている時には許していたことでも、別れた今となっては許容範囲を超えてご相談いただきました。

あえて具体例を挙げると更なる被害者を出す可能性があるので記載は控えますが、浮気や不倫の証拠写真となったり、性癖誹謗中傷のネタにもなります。
恋人、夫婦間だからと許していた
プライベート写真がまさか脅迫に利用されるとは思っていなかった被害者がほとんどです。

画像は簡単に撮影でき、パソコンやスマートフォン、クラウドなど様々な場所に保管できる時代です。
保存された画像は、5年後10年後いつ利用されるか分かりません。
第三者と一緒に画策して金銭を要求される被害もあり、その背後に反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)
などがいる組織的な犯行のケースもあります。
恐怖から要求金額を支払ってしまった被害者もいます。しかし脅迫は終わらず、更なる被害が始まったことからご相談に至った被害者もいます。
また、元交際相手がストーカー化している場合は危険も伴い、事件化しやすいでしょう。
恨み、復讐心は、リベンジポルノを引き起こします。

人の弱みに付け込んで脅迫してくる者の言いなりになってはいけません。
要求に応じても脅迫から解放されません。

アイ総合コンサルタントは、
相談しずらい内容も秘密厳守でご相談いただけます。
無料で情報だけ聞き出すような無料相談はしていません。
依頼者の秘密を守ったうえで解決のサポートをしています。
警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにご相談ください。
解決に向けて取り組む方の味方です。

 

子どもの画像トラブル 親からの相談

子どもの性被害のご相談の中には、画像が出てくることがあります。
将来のある子どもの性被害は公にできる問題ではなく、父親にも話せずに一人で不安をかかけてご相談にいたる母親もいました。
塾教師などからのわいせつ被害も精神的にも身体的にも問題です。
もっとわかりにくいのが、見ず知らずの相手との交流です。
自撮り写真を送っている子供もいます。
悪意を持った大人と交際している子もおり、嫌われたくない、好意を持ってほしいという純粋な気持ちが被害につながっていることも少なくありません。

悪意を持った人物や、反社会的組織反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)
などが関わっている場合もあります。
圧力や恐怖から要求に応じてしまう被害者がいますが、泣き寝入りすることで味をしめるので、また同じような犯行が繰り返されています。

弱みに付け込んで脅迫してくる者は社会の悪です。
決して応じてはいけません。
社会の悪を許してはいけません。

子どもの様子がおかしいと感じていませんか?

  • スマートフォンを常に持ち歩く。
  • 親にスマートフォンを触らせない。
  • 最近暗くなった。
  • あまり話さなくなった。
  • 笑顔が少なくなった。
  • 親と目を合わすことを避けるようになった。
  • イライラしている。
  • 一人の時間を持ちたがる。
  • 友達からの連絡が夜中でも入る。

スマートフォンの普及は、出会うことがないであろう子供と大人の距離を急激に近づけています。
犯罪につながる関係も築きやすいことは説明するまでも無いでしょう。

アイ総合コンサルタントは、依頼者の秘密を守ったうえで解決のサポートをしています。
警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにご相談ください。
情報を聞くだけの無料相談はしていません。
解決に向けて取り組む方の味方です。

脅迫をはじめとする「弱み」を握られたことで起こるトラブルは、
一度足を踏み入れたら、抜け出せなくなります。

脅迫や恐喝の恐ろしいところです。
ゆすり、たかりの共謀もみられます。
脅迫や恐喝だけではなく嫌がらせは、絶対に許される行為ではありません。

今すぐアイ総合コンサルタントへご相談ください。
被害が大きくならないうちに解決する必要があります。
不安で眠れなくなったり、円形脱毛症鬱(うつ)パニック障害など精神的な病気を引き起こす被害者もいます。

アイ総合コンサルタントは、相談しずらい内容も秘密厳守でご相談いただけます。
無料で情報だけ聞き出すような無料相談はしていません。
依頼者の秘密を守ったうえで解決のサポートをしています。
警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにご相談ください。
解決に向けて取り組む方の味方です。

脅す側としては、
被害者が「断れない」心情を上手く利用して行われています。
言葉巧みに「脅迫」だと印象付けないように上手く陥れられるケースもありました。
背後に悪意を持った人物や反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)などが関わっている場合はすぐにご相談ください。

弱みに付け込んで脅迫してくる者は社会の悪です。
社会の悪を許してはいけません。

警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにアイ総合コンサルタントへご相談ください。
解決に向けて取り組む方の味方です。

一般的に脅迫は、1度に高額の要求がされる場合と、初めは小さな要求や少額の要求から始まることがあります。
職場での脅迫は度重なる要求を受けることが多いです。
あなたへの要求が通ると、更なる要求が始まります。どんどん要求がエスカレートします。

何年にもわたって行われるゆすりやたかりの場合は、当然のように、まるで権利があるかのように厚かましく集ってきます。
一度相手の要求に応じてしまうことをきっかけに、どうすることもできなくなる被害者が数多くいます。

中には公になるともっと大きな問題になる事を懸念して応じてしまっている人もいます。
些細なことがきっかけになる事も多く、後悔している方がほとんどです。

人の弱みに付け込んでくる脅迫犯を許してはいけません。
立ち向かう努力は、苦しみもありますが、
言いなりになる事で解放されることはありません。

社会の悪には決して従ってはいけません。

人の弱みに付け込んで脅迫してくる者や、それに乗ってうま味を得ようとするものを許してはいけません。

脅された時に感じる圧力、これから起こるトラブルを考えると夜も眠れず不安で仕方が無いと思います。
相談先も無く、ひとりで考えると精神的にも不安定になります。
しかし、一人で悩む必要はありません。

人の弱みに付け込む者を許すことはできません。
問題解決に向けて取り組みましょう。

脅迫犯の要求に応じてはいけません。
1度だけならと、のこのこと出かけてしまっては取り返しのつかないことになります。

「弱み」を知られることで脅されます。
今まで友好的な関係にあった人物でも、あなたの弱みを知ることで豹変することがあります。
これは、注意すれば避けられることです。
普段の冷静な状態であれば「友人に相談」など絶対にしなくても、パニック状態に陥った思考では異性の知人に話してしまうケースがありました。
親身になって相談に乗ってくれた相手が脅迫してくるケースはよくあります。
暴力団やヤクザもそうです。親身に話を聞いて情報を聞き出し、脅迫を画策します。

脅迫は、人間として許せる行為ではありません。

人の弱みに付け込む者を許してはいけません。

警察や弁護士などにも相談できず、相談先も無くひとりで不安をかかえている間も時間は過ぎていきます。
脅迫には期限を設けられていることも多いので、早めの対策が必要です。

脅迫する側の考えとしては、弱みを握っているから「要求に応じるしかないだろう」という思考が働いています。
また、被害者としては「一度の要求をのんだら終わる」と都合よく解釈して相手の要求に応じてしまいます。
しかし、一度相手の要求に応じると、どんどんエスカレートしていきます。脅迫犯にとっては要求が通るあなたは「カモ」です。都合のいいカモは簡単には手放しません。
更なる要求を被害者に押し付け、要求を通そうとしてきます。

地位や名誉を利用した犯罪を強要されたら、次もまた次も応じなければならない負のスパイラルの始まりです。
相手のペースにのみ込まれます。
脅迫犯の都合のいいように利用されてはいけません。

犯罪や不正行為のネタは脅迫しやすく、
脅迫される側からすればトラブルが雪だるま式に膨れ上がります。

ゆすりやたかりを行う相手にとって都合のいいように利用されてはいけません。

一人での解決が難しくても、諦める必要はありません。
アイ総合コンサルタントは、ご依頼いただいた方のために長年培ってきたノウハウを駆使して解決します。
ここで人生を棒に振ってはいけません
アイ総合コンサルタントは、秘密厳守です。情報が外部に漏れることはありません。安心してご相談いただけます。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法

アイ総合コンサルタントはあらゆるトラブル解決実績のノウハウを活かしさまざまなトラブルを解決しています。

脅迫被害解決/恐喝被害解決/男女トラブル解決/交際トラブル/DV被害解決/結婚トラブ解決/
離婚トラブルの解決/浮気トラブルの解決/不倫トラブルの解決/愛人トラブルの解決/
別れ話トラブル解決/ストーカートラブル解決/レイプ被害解決/縁切り問題解決/
つきまとい被害の解決/風俗トラブル解決/美人局被害トラブル解決/
リベンジポルノ解決/セクストーション解決/SNS関係トラブル解決/
同性愛(性的マイノリティー、トランスジェンダー)トラブル解決/
結婚詐欺トラブル解決/出会い系詐欺トラブル/詐欺被害トラブル解決/詐欺被害トラブル/
宗教トラブルの解決/家族トラブルの解決/遺産相続トラブル解決/裁判トラブル解決/
人間関係トラブル解決/いじめ被害解決/セクハラ被害解決/営業妨害解決/
暴力団や半グレ等反社会的人物及び組織とのトラブル、犯罪被害トラブル解決

警察や弁護士、探偵などでは解決が出来ない特殊なトラブルや問題も諦めずにご相談ください。

完全秘密厳守で対応いたします。
必ずお力になることをお約束します。

初めてトラブルに巻き込まれた方は不安や恐怖心を感じています。
でも、安心してください。
アイ総合コンサルタントは、あなたの味方です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは 0120-007-808

メールでのお問い合わせ

全国47都道府県対応

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応

全国出張いたします。
お気軽にお問い合わせください。