会社でのトラブル!

会社でのトラブルは大変多く、セクハラ、パワハラ、マタハラなど
上の立場の者が弱い下の者に対して様々な嫌がらせをしていると言うことが半数以上を占めています。
泣き寝入りでそのまま退職に追い込まれたり、精神的に病んで退職後も社会生活に支障をきたすケースも多く起こっています。
そうなる前に、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

 

会社で偽名を強要される!

岡山地裁で、会社に偽名での仕事を強要され退職した男性に対し、会社側が550万円支払うことで和解が成立したというニュースがありました。
被害者の23歳の男性は、4月1日の新入社員説明会で指導担当者から偽名で働くように指示されました。
同姓同名の社員がいるから2文字の上の1文字を変えた偽名で働くように言われ、その偽名での名刺を渡されるなどして、本名で働けないようにされたと言うことです。そして、5月14日に退職させられたと言うことです。

男性は会社を相手取り、慰謝料などとして約1000万円の損害賠償を求めていましたが、解決金550万円で和解が成立しました。

 

泣き寝入りしても始まらない!今すぐ行動すべき!

会社でのイジメ、嫌がらせ、セクハラ、パワハラ、マタハラなど
相手にされるがままでいいのですか?
泣き寝入りは、やがて精神的に支障をきたし、退職に追い込まれ、何もなかったことにされてしまうのです。
トラブルは揉み消され、綺麗な土壌に新しい者を呼ぶことになるのです。
あなたは、それでよいのですか?
泣き寝入りで済ませたくない方は、今すぐアイ総合コンサルタントへご相談ください。
一人で出来ない事も、トラブル解決のプロフェッショナルと共に戦いましょう!

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法