犯罪疑惑が原因で脅迫や恐喝被害の解決方法

家族や職場に知られず、警察沙汰にもならないようになんとか逃げきりたい!

犯罪疑惑の証拠や弱みを握られての脅迫被害トラブル

人間は完璧な生き物ではありません。魔がさしたり、一時的な損得勘定や、欲などその時の感情で動いてしまうこともあります。
銀行員や会社の経理担当などの横領や会社での背任行為、契約書偽造など仕事上での不正行為万引きや暴力などプライベートでも犯罪のトラブルが起こっています。犯罪は隠したいと考えるのが人間の心理です。そこを突かれて脅迫や恐喝が始まります。

犯罪行為を見られたり、犯罪の証拠により脅迫や恐喝が始まった場合、相談先に困ります。
表沙汰にならない解決方法が望まれます。
警察や弁護士に相談できないことから、自分で解決方法を探そうとネット検索してもネット上に解決方法が記載されているはずがありません。せいぜい体験談が書かれている程度で有効な情報ではないのです。
家族や職場に知られず、警察沙汰にもならないようになんとか逃げきりたいと考える心理が働くでしょう。

人として脅迫は許されるものではありません。

社会の正義に反する行為を許してはいけません。

犯罪に目をつぶってくれることでの見返りの要求は、延々と続くことになります。
脅す側の心理としては、相手が要求を受け入れるだろうと予測していますので、簡単に解決できる問題ではありません。
脅される側の心理としては、一回相手の要求に応えることで終わるなら良しと考えがちですが、実際はそうではありません。
都合のいい相手を脅迫犯が手放すはずがない
のです。金銭の要求や地位や名誉を利用されることもあります。会うことを強要されたり、女性の場合は体の関係を求められるなど、二次、三次被害へとつながる要求へとエスカレートすることも考えましょう。

犯罪疑惑で脅迫された時に最も気を付けたい重要ポイント!

女性の場合は、ホテルに連れていかれて裸の写真や動画を撮られ、羞恥心をあおり更なる脅迫被害のネタを作られます。
既婚者の場合は、浮気不倫証拠画像として更なる脅迫がはじまります。
浮気や不倫が公になる事で、
離婚問題や親子トラブル、ご近所での誹謗中傷や噂のネタになるなど
次から次へと問題が膨らんでいくでしょう。不眠や鬱(うつ)など精神的にも追い込まれてしまします。自殺を考えるなど最悪の事態を避けるためにも一人で悩まずご相談ください。

「画像や映像を買い取れ!」と要求されたり、
「インターネットに拡散する!」と脅されるケースもあります。
浮気や不倫が公になる事で離婚問題や近所での誹謗中傷や噂のネタ、
また、簡単にコピーできるので削除費用を渡しても解決には至りません。
また、アダルト画像は拡散しやすいことも覚えておきましょう。

犯罪を隠したい心理から脅迫に応じても解決しません。
「これで最後」と思っても、脅迫相手するような相手の言葉は信用できません。
更なる窮地に立つことは間違いないでしょう。人を信用しやすい人やお人よしの性格をしている場合は人間不信に陥りかねないかもしれません。

脅迫被害で解決する為の心理とその傾向

脅迫や恐喝は、恐怖を与えて相手に要求を通すことが目的です。

脅迫されて脈拍が上がって動悸がするような状態で冷静な判断ができる人はいません。
脅迫や恐喝を受けている当事者は頭の中がパニックになっています。
不安で夜も眠れないこ状態で冷静な判断ができない中で事態が進んでいくのです。

恐怖と不安で思考がストップするのも分かりますが、時間はどんどん進んでいきます。
脅迫犯から一方的に言われた期日が来たり、要求内容がより不利なものになったりとエスカレートすることもあります。
何もしなければ、脅迫犯のいう通りに事態がすすむことになります。
脅迫を放っておくと、あなたにとって事態が良い方へと変わっていくことはありません。

犯罪疑惑に関する脅迫被害はデメリットも多く、脅迫被害者によって大きく状況が違ってきます。
水面下で解決できる可能性があったものも、状況次第では最悪の事態に陥ることも考えられるのです。
しかし、それと脅迫は問題の矛先がずれており、
人の弱みに付け込む行為は人として許すことはできません。
社会の悪であり、許されてはならない悪行です。

脅迫被害のパターンによる解決方法

脅迫相手からの要求のパターンとしては、初めは小さい要求から始まり、大きな要求へと移行してくる場合と大きな要求1回の場合とがあります。
1度だけで終わらせる要求の場合は、金額の提示が大きく
すぐに払えるような額の場合は、1回で終わるならという心情から支払ってしまいがちですが、その1回をきっかけにどんどん要求が続くことになります。
そもそも、後々続くことが前提で、小出しさせるうちに当然のように思わせるような手口、組織的な脅迫や恐喝の被害もあります。

一度でも脅迫や恐喝に応じた被害者は「金づる(カネヅル)」です。
言えば金が出てくる財布のようなものだと認識させては絶対にいけません。

巧妙な本気の脅迫「下調べ」アリでの脅迫被害/恐喝被害

工作的な脅迫の案件ではあなたの経済的な状況を把握し、どれだけ支払えるか値踏みされたうえで要求されることがあります。
利益の上がっている会社の経営者や医者、弁護士、政治家、有名人などには特に多いケースです。

いわゆる「下調べ」を行うことでで資産状況を確認します。下調べの過程で家族構成生活環境職場なども分かってしまうでしょう。付随して浮気や不倫のネタまでバレてしまっているケースもあり、厄介です。

このような場合は、あなたは「知られていないことが前提」でも実際は知られているので侮れません。読みが外れる悪いパターンです。
下調べに使った費用を回収する以上に金が入る見込みがあると計算されています。
また、脅迫犯が知っている情報量によって、被害者が脅迫に応じなかった時のペナルティーの幅が広がります。
家族に知られる、会社に知られる、地域のコミュニティに知られるだけではなく、警察に暴露されることは絶対に避けなければいけません。

犯罪疑惑の脅迫で最も危険な人物

人を脅迫することに長けている人がいます。
最も注意が必要な相手です。
あなたの心理を見抜いたうえで、穏やかに、時には厳しい言葉を浴びせるなどで誘導し、コントロールできる状況を作るのが上手いのです。
見た目も「怖そうな人」にはみえません。

話し方も荒っぽさはなく、スマートです。

タダで脅迫相談をした相手がこのような人物だったら最悪です。
被害者自身がこの第二の被害に気付きにくく、救いの手が差し伸べられないのです。

解決の秘訣として、むやみやたらに誰にでも話さないことは非常に重要です。
知った相手から脅されるケースが多発しているので絶対に無料相談などしてはいけません。
インターネット上には「無料相談」をうたっているところがありますが、プロフェッショナルであるならば依頼人のみに時間を費やすものです。
情報収集して脅迫のネタ探しを行う輩も存在します。無料相談には絶対に引っかかってはいけません。
解決できるプロフェッショナルのみに相談することが重要です。

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法

アイ総合コンサルタントはあらゆるトラブル解決実績のノウハウを活かしさまざまなトラブルを解決しています。

脅迫被害解決/恐喝被害解決/男女トラブル解決/交際トラブル/DV被害解決/結婚トラブ解決/
離婚トラブルの解決/浮気トラブルの解決/不倫トラブルの解決/愛人トラブルの解決/
別れ話トラブル解決/ストーカートラブル解決/レイプ被害解決/縁切り問題解決/
つきまとい被害の解決/風俗トラブル解決/美人局被害トラブル解決/
リベンジポルノ解決/セクストーション解決/SNS関係トラブル解決/
同性愛(性的マイノリティー、トランスジェンダー)トラブル解決/
結婚詐欺トラブル解決/出会い系詐欺トラブル/詐欺被害トラブル解決/詐欺被害トラブル/
宗教トラブルの解決/家族トラブルの解決/遺産相続トラブル解決/裁判トラブル解決/
人間関係トラブル解決/いじめ被害解決/セクハラ被害解決/
暴力団や半グレ等反社会的人物及び組織とのトラブル、犯罪被害トラブル解決

警察や弁護士、探偵などでは解決が出来ない特殊なトラブルや問題も諦めずにご相談ください。

完全秘密厳守で対応いたします。
必ずお力になることをお約束します。

初めてトラブルに巻き込まれた方は不安や恐怖心を感じています。
でも、安心してください。
アイ総合コンサルタントは、あなたの味方です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは 0120-007-808

メールでのお問い合わせ

全国47都道府県対応

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応

全国出張いたします。
お気軽にお問い合わせください。