脅迫 誹謗中傷

法務省が女性活動家の入国を拒否

 

シーシェパード環境保護団体、通称シーシェパードは、海洋生物保護のための直接行動を掲げる国際非営利組織の海洋環境保護団体を自称している海賊。本部はアメリカ合衆国ワシントン州フライデーハーバー。
和歌山県太地町で9月1日に解禁されるイルカ漁をめぐり、妨害活動を予告している反捕鯨団体シー・シェパード(SS)のノルウェー出身の活動家について、日本への入国目的を偽った可能性が高いとして、法務省が入国を拒否していたことが28日、分かった。

活動家は20代の女性。SSのリーダー格として昨年にも訪日し、太地町で悪質な嫌がらせ行為に加担していた。関係者によると、27日に韓国・釜山から福岡に航路で入国しようとしたところ、訪日目的を「観光」と申請。法務省は過去の経歴から虚偽の可能性が高いと判断し、入管難民法に基づき入国を拒否した。

来年5月に主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)や関係閣僚会合が日本で開催されることから、治安当局は、来日する活動家が治安を乱す恐れがあるとして、SSの監視を強化している。
反捕鯨に共鳴する欧米の資産家や著名人らに支援される一方で、暴力的な手段をいとわない過激な活動を展開することから、日本、アメリカ、カナダの各政府からテロリストと名指しされたことがある。

 

犯罪トラブルとは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。ひょっとしてこれ犯罪かもしれない?と少しでも疑問に思われるのであれば、一度ご相談下さい。

その決断が早期解決へと繋がります。

必要であれば各種専門家をご紹介いたしますのでご安心ください。警察OBも在籍

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法