復讐 ストーカー

男女間の恋愛感情のこじれから、相手を恨んだり憎しみを抱くことがあります。
一方的な感情を抑えきれないことに逆上するために怒る場合もあれば、
侮辱的な問題などが背後に隠されていることもあるようです。
男女間だけではく、同性間の恋愛でもこのようなトラブルは起こっています。
アイ総合コンサルタントへご相談ください。

 

じっくり時間をかけて復讐 ストーカー

京都府警西京署は、元交際相手の女子高校生に対してストーカー規制法違反の疑いで埼玉県川口市の柳崎の28歳の男が逮捕されました。
「じっくり時間をかけて復讐する。覚悟してね!」など脅迫メールを送ったとしています。

警察によると、京都市西京区に住む17歳の高校3年生の女子生徒の携帯電話にメールしたり、
留守番電話にも脅迫するメッセージの内容を残した疑いがもたれています。
男は、「(女子高生を)不安にさせてでも話がしたかった。気を引いてよりを戻したかった」などと容疑を認めているそうです。

この2人は、声優志望者が集まる会員制交流サイト(SNS)で知り合いっていました。
交際に発展したものの、生徒から別れを切り出したようです。そして容疑者はメールや電話で復縁を迫り、生徒の画像や動画を公開するなどと脅していたといいます。
不安に思った生徒と母親が西京署に相談していました。

 

リベンジポルノ 復讐 ポルノ

話し合うなどお互いが納得して交際関係にピリオドを付けられなかった、
納得できない理不尽な別れ方をされた、
一歩的な別れを告げられた、
侮辱されたなど
別れ話がまとまらず、こじれてしまった場合は恨みなどの遺恨を残すことがあります。
ストーカーやリベンジポルノ、セクストーションなどの被害は、そういた背景が隠されていることも多いのです。
付きまといや、聞き耳、盗聴、盗撮などアイ総合コンサルタントへご相談ください。
アイ総合コンサルタントでは、トラブルの解決までご依頼頂けます。
秘密厳守ですので安心してご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法