結婚相談所トラブル

出会いの場は出会い系サイトや婚活、結婚相談所もありますが、
一番健全なイメージの強い結婚相談所では、多くのトラブルが起こっています。
既婚者や、結婚詐欺師が紛れ込んでいる話よくありますが、
殺人事件となると大きなニュースで世間を騒がせることになりますね。
シニアの恋愛は「死」「保険金」お金の問題が絡んでいます。

あるシニア女性の周りで6人が相次いで死亡しているニュースがありました。

 

遺産8億円!毒殺疑惑 結婚相談所介し

京都府向日市の事件当時75歳の筧〇夫さんの殺害容疑で逮捕されたのは妻の67歳千〇子容疑者でした。
千〇子容疑者の周辺では、筧さんを含め、結婚相談所で出会って結婚・交際していた男性ら6人が相次ぎ死亡していると言いうのです。
捜査関係者らの話によると、同容疑者は遺産の大半を相続し総額は約8億円に上っていたと言います。

他の5人は、兵庫県西宮市の医薬品卸会社社長(69)
大阪府松原市の農家の男性(75)
奈良県内の男性
大阪府貝塚市の本田〇徳さん(71)
兵庫県伊丹市の元内装業経営=同(75)

千〇子容疑者は佐賀県出身で、北九州市の高校卒業。
その後、都市銀行支店で働いていた1969年、大阪府貝塚市の男性と知り合って結婚しました。
印刷業を営んでいましたが、男性は94年に54歳で病死しています。
卸会社社長とは2006年に知り合い再婚しましたが、同年8月28日、自宅で亡くなり、検視の結果「脳梗塞」とされていました。
08年2月ごろには農家の男性と3度目の結婚をしています。この男性は同年5月17日に自宅から救急搬送され死亡し「心筋梗塞」だったようです。
千〇子容疑者はいずれも遺産を相続していますが、
自宅などの不動産を全て売却しています。その金額は億単位の金を得たとみられています。
社長の場合は親族に民事調停を起こされ一部を返還したことも分かっています。
09年ごろには交際相手の奈良の男性が末期がんで病死、
11年9月ごろ、千〇子容疑者は本田さんと「婚約」したが、本田さんは12年3月9日に泉佐野市でミニバイクを運転中に急死しています。
司法解剖で「致死性不整脈」とされたようです。
容疑者は「内縁の妻」を名乗って遺言を盾に親族への遺産分与には応じませんでした。
13年9月20日には交際中だった元内装業の男性ががんを患い、
千〇子容疑者とファミリーレストランで食事をした直後に容体が急変して亡くなっています。
この時も自宅は死後、千〇子同容疑者が売却しました。
そして約2カ月後の同年11月1日、同容疑者は筧さんと4度目の結婚をしたのです。

 

殺人工作!保険金ではなく遺産狙い!

この事件、次ぐ次と交際相手や結婚相手を殺しています。
保険金が掛けられていないのは、犯行が公にならない為の策略だと考えられます。
これらの事件を起こす前の生活はいったいどうだったのでしょう。
恋愛工作での悲劇は、これだけではないかもしれません。

男女トラブルの解決はアイ総合コンサルタントにご依頼ください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法