結婚相談所 トラブル シニア

結婚相談所でのトラブルが多い事をご存知でしょうか。
出会い系サイトやお見合いパーティーなどの婚活に比べると
固いイメージがあるものの、結婚相談所には色物詐欺が集まります。
結婚相談所には特に決められている法令などはありません。
厳しい条件を提示しているところでも、裏付けになる資料の提示をしない所も多く、
実態が闇に埋もれています。

 

青酸化合物連続殺人 結婚相談所

京都や大阪で男性が青酸中毒で死亡した連続殺人事件で、逮捕されていた68歳の女が、大阪府貝塚市の交際男性についても、殺害の容疑をを認めたことがわかりました。

京都府向日市の無職の筧 千佐子容疑者は、約3年前、当時交際していた貝塚市の71歳に青酸化合物を飲ませて、殺害した疑いが持たれています。
容疑者は、起訴された75歳の夫の事件については、殺害を認めていたものの、大阪府の男性の殺害については認めていませんでした。

しかし警察の調べで、容疑者が大阪の男性についても「カプセルで青酸を飲ませた」などと、殺害を認める供述を始めたと言うことです。

容疑者が住んでいた堺市のマンションからは、空のカプセルが押収されており、供述の裏づけを進めているようです。

 

結婚相談所 トラブル シニアトラブル

結婚相談所トラブルは、そこで出会った男女間や結婚相談所との金銭トラブルだけではありません。
家族とのトラブルも起こっています。
シニア世代にも多い結婚相談所トラブル。
解決は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。
※無料相談はしていません。

秘密厳守ですので安心してご相談ください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法