未成年 美人局

インターネット、スマホの普及から出会い系サイトやSNSを通じた大人と未成年が接触する機会が増えました。未成年の性はビジネスになっているグレーな背景があります。女子だけではなく、男子の需要もあるようです。

 

35才女 脅迫 中学生男子

長野県内で昨年9月、驚くような事件が起こりました。
無職で35才の女性が男子中学生と性的行為に及んだというのです。
児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)と脅迫容疑で、長野県警安曇野署に逮捕されたのです。
大人の男が未成年の女子に淫行をはたらく例はよくある話ですが
大人の女が未成年の男子に手を出す例はたいへん珍しいと言えるでしょう。
この女性は、児童買春の容疑については証拠不十分として不起訴となりました。
しかし、脅迫容疑で略式起訴され、昨年10月中旬に長野地裁松本支部で有罪判決が下されて罰金10万円と言うことです。

女が当時15歳の男子中学生に、現金数千円を渡す約束をして自宅に連れ込み、みだらな行為に及びました。
その後、「縁を切りたい」と言ってきた男子に、女はLINEを通して「私との関係を続けないと、今までのことを知り合いにばらす」などとメッセージを送って脅したと言うのです。女に脅されて不安になった男子が家族に話し、家族から県警に相談があり事件が発覚したというものでした。

 

長野 淫行

全国の都道府県で唯一、「青少年健全育成条例」を持たない長野県ですが、
「もし条例があれば、買春の証拠が不十分でも淫行容疑で起訴できたはずだ」と話す人もいます。

しかし、性的な思考は条例で制御されるものではありません。そこをついて行われる未成年の美人局なども起こっています。
男女トラブル、別れ話トラブル、美人局、脅迫トラブルの解決は、
アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
秘密厳守ですので安心してご相談ください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法