モデルの脅迫事件 脅迫問題解決はアイ総合コンサルタント

恨みや妬みで相手を陥れてやろうと企てる輩は、
一人では出来ない事も、ネタを持ちかけられて犯行を計画することはあります。
そのネタとして使われやすいのが「異性関係」「性的な問題」です。
事実を折り曲げてネタにされることもよくあります。
会社の経営者は、異性関係のトラブルを抱えやすいので細心の注意が必要です。

 

性的暴行未遂とウソのネタで脅す!モデルの女ら逮捕

恐喝未遂の疑いでパレル会社社長でモデルの鈴木〇子容疑者(31才)と、金融会社社長の岡村〇孝容疑者(66才)が逮捕されました。
この二人の関係は明らかになってはいませんが、
恐喝未遂の背景には2つのトラブルが関係しているようです。

警視庁によると、鈴木容疑者らは、被害者の会社社長の男性(48)に対し、
「自宅まで送るからと言って、車の中で性的暴行を加えられかけた件ですよ」とウソの電話をしたり、
「レイプ疑惑」という記事を男性の会社に送るなどしていました。
そして示談金を脅し取ろうとした疑いが持たれているのです。

鈴木容疑者は、食事の席でこの男性に対し、「会社のファンドに1億円出して」と依頼し、断られていたという。

2人は容疑を否認していて、鈴木容疑者は「相手をこらしめようと思い、岡村容疑者に協力しただけ」と供述していそうです。

 

女が企む恐喝事件 トラブル解決はアイ総合コンサルタントにご依頼ください

この事件、上記の内容では、男性の容疑者が主犯であるかのように書かれていますが、
1億出せと被害者に言う女性容疑者とこの被害者の関係がグレーですね。
また、男性容疑者に協力しただけとの供述の裏には、男性容疑者が被害者を脅すネタが他になければ筋が通らないのです。
被害者が裕福であるという情報をを男性容疑者に女性容疑者が売ったのではないかという疑問が残ります。

黒い人物とのつながりがある女性が企てそうな内容でした。
男性容疑者は、はしごを外された被害者なのかもしれません。

そもそも、性的暴行を加えられそうになったなど、
本当に嫌な思いをしたならば、警察に届け出るでしょうから・・・

トラブルの解決はアイ総合コンサルタントにご依頼ください。

 

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法