元交際相手からの脅迫トラブル

別れた後に元交際相手からの脅迫のご相談が寄せられます。
交際中に撮影した裸の写真性行為動画などをネタに脅迫されている女性や、浮気や不倫をばらすと脅されている男性、
犯罪行為を暴露すると脅されている被害者もいます。

脅迫する側としては
被害者が「断れない」心情を上手く利用して行われています。

言葉巧みに「脅迫」だと印象付けないように上手く陥れられるケースもありました。
背後に悪意を持った人物や反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)などが関わっている場合はすぐにご相談ください。

弱みに付け込んで脅迫してくる者は社会の悪です。

応じてはいけません。
社会の悪を許してはいけません。

警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにアイ総合コンサルタントへご相談ください。
解決に向けて取り組む方の味方です。

 

元交際相手からの脅迫被害と金品の要求

別れた元カレや元カノからの連絡に注意が必要です。
全く連絡がない、連絡する必要がなかったのに連絡が来るのは不自然です。
脅迫だけではなく、体目的で不倫や浮気が始まることもよくあります。
浮気や不倫は脅迫のネタになりやすいことは、言うまでもないでしょう。
脅迫のネタを作られて脅されることは避けましょう。

久しぶりに連絡がきて会う約束に心を躍らせていたら、脅迫された被害者もいました。
3年ぶりに会ってホテルに行ったら美人局に遭った男性もいました。
元嫁からの連絡が金の工面だった男性もいます。

交際相手との信頼関係は、交際を解消した時に大きく変化することがあります。
交際期間に使った食事代プレゼント代旅行代などデート代金を請求されることもあります。
無理してデート代を捻出していた場合や、借金を繰り返していた場合はとくに返還請求をされる可能性が高くなります。

結婚を前提に交際をしていたケースでは、結婚詐欺因縁を付けられた被害者もいました。

別れ話がこじれた場合や、相手が納得しない別れ方をした場合、相手が別れたくない場合、嫌がらせをされることがあります。理不尽な要求に応じてはいけません。

また、金銭的に困っている元交際相手の場合は執拗に背後に背後に悪意を持った人物や反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)などを想定しておく必要もあるでしょう。
脅迫に慣れた人物が画策していたケースもありました。

元交際相手
元交際相手とは、元彼、元彼女、元嫁、元妻、元夫、元旦那、元不倫相手、元浮気相手、元愛人、元セフレ(セックスフレンド)など、友人以上の関係性や性的な関係、体の関係などがあった相手を指しています。

元交際相手とのトラブル

  1. 別れ話のもつれ

    別れ話がこじれると、別れたくないあいてから嫌がらせされることがあります。愛情が憎しみに変わるのは時間の問題です。

  2. 脅迫

    リベンジポルノセックストーションをはじめ、交際期間中に撮影された裸の写真や性行為の動画が問題になっています。浮気や不倫の証拠としても利用され、脅迫のネタになっています。

  3. 金銭トラブル

    金品の貸し借りが清算されていない場合トラブルになっています。貰った認識と貸した認識の違いは大きく、詐欺の疑いをかけられるケースもあります。

  4. ストーカー

    別れたくないのに別れることになった相手から執拗に監視されることがあります。ストーカー規制法が制定された後も、問題が起こっています。法律で解決する問題ではありません。解決に向けて真摯に取り組む必要があるでしょう。

  5. 恨み 憎しみ 復讐

    理不尽なことをされたり、プライドを著しく傷つけられたことで憎しみが生まれています。制裁復讐を企み遂行される場合もあります。事件性も高く注意が必要です。

  6. 暴露

    交際期間中に知った情報を暴露されることがあります。会社での不正行為横領などが公になると社会制裁、離職、事件につながり人生が急変する結果になる事もあります。

  7. ネットへの書き込み SNS拡散

    インターネト上に嘘の書き込みをされたり、本人と推測される条件を付けて悪い噂や性癖などの知られたくない情報を載せられています。実名を載せられる悪質なケースはたとえ逮捕されたとしてもデジタルタトゥ-は残ります。Facebook(フェイスブック)Twitter(ツイッター)LINE(ライン)Instagram(インスタグラム)などで私生活を公表している人も少なくありません。別れた理由を自分中心に都合よく書き込みしている人もおり、その反対に別れた元交際相手を批判するような書き込みも行われています。

  8. 誹謗中傷

    本人を中傷するビラが近所や職場、立ち寄り先などにバラまかれることです。地域の掲示板に張り出されたり、病院などの不特定多数が集まるところにビラが置かれることもあります。

  9. でっちあげ

    事実が伴いわないことをでっち上げられることがあります。レイプや強姦をでっち上げられたり、借金などの債権をでっち上げられることもあります。

  10. その他

    元交際相手からの嫌がらせは様々ですが、なかには権利をしているものもあるので慎重な対応が必要です。

 

元交際相手と婚約破棄トラブル 家族がらみのトラブル

婚約の手前まで話が進んでいたのに破談になったケースでは、ご両親までターゲットになったケースがあります。
結婚適齢期に交際していた場合は適齢期に結婚できないことになります。
相手の両親に反対されて破談になり、両家の間でもめたケースもありました。
親に別れさせられた場合、怒りの矛先は親子両社にに及ぶこともあります。

婚約が成立していない場合、法律で争うことができずにご相談が寄せられるケースもあります。
恨みや復讐心を抱いているケースもあります。

アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
婚約破棄トラブルや結婚にまつわる問題は、水面下での解決を望んで依頼されます。
今現在の交際相手に知られたくない方もいます。
トラブル解決の専門家、アイ総合コンサルタントでは秘密厳守でご相談いただけます。
自分だけではどうにもならないことも、解決に向けてすすめましょう。

離婚した妻や夫からの金銭の供給

元夫や妻から離婚後に金銭を要求されることがあります。
これにより、今現在の生活に支障を及ぼされる被害者がいます。
子どものためにと理由を付けて金銭を要求してくるケースがあります。
離婚時に契約していた内容があっても、一切無視して要求される被害者もいました。
金銭の要求は、通常何かに理由付けして行われます。
しかし、その理由に見合う金額とは限りません。
また、子供に金銭が使われるとも限りません。
離婚後に新しくできた恋人に貢いでいた女性もいました。

別れた相手からの要求で、特に注意してほしいのは元夫婦間だけではなく、あなたのご両親です。
孫のためにと金銭の要求をしてくる元嫁、元夫がいます。
要注意です。
断り切れないことから、一度金品を渡してしまうと更に要求がきてエスカレートすることもあります。
息子や娘に言わないよう口封じをしているケースもありました。
また、息子や娘に言うと怒られると判断しているご両親の場合は、被害額が高額になっています。

このように、当事者間ではなかなか断りにくいように考えたうえで行われる金銭の要求は、たいへん厚かましいものです。
要求に応じているうちに、「金を出すのが当然だ」
「祖父母なのだから当たり前」など思考をコントロールされます。
孫のために捻出した金銭が、孫のために使われているとは限りません。
ギャンブルや借金の返済などに使われていることもあります。

早期解決で、被害額を抑える必要があります。

息子が気付いた時には家の権利証まで名義変更されていたり、
娘が気付いた時にはあるはずの預金が空になっていたケースもあります。

取られたものを取り返すのは、大変な労力を費やします。また、不可能なこともあります。
息子や娘に知られないように解決したいご両親からのご相談も寄せられています。
取り返しのつかない結果になる前に
できるだけ早く、アイ総合コンサルタントへご相談ください。


元交際相手からの脅迫での注意点

交際期間が長かったり、夫婦関係が長年続いているほど相手があなたのことをよく知っています。
何に興味があるのか、どこを突けば弱いのか、一番大事にしているのは何なのかもよく理解しているでしょう。
自宅や実家家族構成資産なども把握されていると、要求金額が高額になる事も考えられます。
このぐらいは簡単に出せる金額だろうと値踏みされている状態です。
これは、あなたにとって不利な状況であると考えた方が良いでしょう。

何の連絡もなかったのに、突然連絡が来て会ってみたら昔撮影した裸の写真を高額で買い取るように言われた女性もいました。
また、不倫していた証拠を家族にばらすと脅された男性もいます。

あまり知らない相手からの脅迫とは違い、知られていることが多いことが問題です。
職場や立ち寄り先、友人、サークル、取引先銀行などありとあらゆる情報が相手に知られている状態での脅迫は大変不利な状態です。

離婚後、あなたの住所は知られているのに、相手の現住所は分からない被害者もいました。
脅迫をはじめ、理不尽な要求を相手にのまそうと企むケースでは自分のことは隠した状態で行われます。
わざと嘘情報をながす脅迫犯もいました。
このような場合も諦めずにご相談ください。

相談先もなく、一人で悩んでいても解決には至りません。
アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
勇気を出してご相談ください。

秘密厳守ですし、家族などに知られないように解決したい方からもご依頼が寄せられています。


脅迫のスムーズな解決と陥りやすい失敗

脅迫は、相手の言いなりになっても解決しません。
相手の言いなりになって軽はずみな返事をすることで、後悔するような契約をしている被害者が少なくありません。
悪意を持った第三者や反社会的組織(ヤクザ・ハングレ・不良など)
が裏で画策して知恵を与えているケースもあります。

1度脅迫相手の要求をのんでしまうと、エスカレートします。
1度で終わる場合は、高額請求であったり、それでも後を引く場合があります。

初めて脅迫被害に遭った場合、被害者は一度で終わると都合よく解釈し、要求に応えがちです。
その後に続く要求にも泣き寝入りして延々と脅迫や強要を受けています。
どうにもできなくなってからのご相談者のほとんどが、初めに相談しておけばよかったと後悔しています。

専門家に相談するには費用がかかりますが、専門家に相談することでリスクを最小限に抑えることができたからです。

脅迫された方は相談先が見つからないことも被害を大きくする要因になっています。
警察や弁護士で対応ができない、表沙汰にして離婚や家族に迷惑をかけたくない、会社に知られては困る
など、脅迫に付随するトラブルがあとからあとから出てくることは避けたいものです。

できるだけ早く、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
妊娠脅迫被害者の多くは、水面下での解決を望んで依頼されます。
既婚者からのご相談のほとんどは、家族や職場に知られないような解決を望んでいます。

デリケートな内容をネタに脅されるトラブルは、なかなか相談しずらい内容です。
その誰にも知られたくないことを巧妙に利用し脅迫される悪質なケースがあります。

脅す側としては、
被害者が「断れない」心情を上手く利用して行われています。

言葉巧みに「脅迫」だと印象付けないように上手く陥れられるケースもありました。
背後に悪意を持った人物や反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)
などが関わっている場合はすぐにご相談ください。

弱みに付け込んで脅迫してくる者は社会の悪です
応じてはいけません。
社会の悪を許してはいけません。

警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにアイ総合コンサルタントへご相談ください。
解決に向けて取り組む方の味方です。

どうしてよいか分からない被害者もいるでしょう。
一人で悩んでいる被害者もいます。
脅迫に1度応じると、また次も次もと繰り替えしになり最悪のパターンに陥ります。
円形脱毛症鬱(うつ)になったりパニック障害を引きおこす被害者もいます。
引きこもり社会から孤立してしまう被害者もいました。

警察は民事不介入で相談できず、カウンセリングに行っても解決するわけではなく、相談先がなかなか見つからない被害者もいました。

アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
誰にでも知られたくない秘密はあるものです。
その秘密を知ったからと言って、皆が脅迫に利用するわけではありません。
悪意を持った人物が弱みを知ることで脅迫してきます。
脅迫される被害者の多くは、水面下での解決を望んでいます。
表沙汰にしない解決方法を選択することで、家族や交際相手などにバレる不安を取り除き二次的な被害を避けることは賢明な選択です。
警察沙汰にしたくない、弁護士にできることが無いトラブルも社会には数多くあります。
理不尽なことで起こる嫌がらせは社会の悪です。

秘密厳守で安心して相談できるのアイ総合コンサルタントが選ばれる理由の一つです。

アイ総合コンサルタントは、依頼者の秘密厳守を徹底しています。
公にしたくないと望んでいる方からも安心してご依頼ください。

一度足を踏み入れたら、抜け出せなくなるのが脅迫や恐喝の恐ろしいところです。
ゆすり、たかりは共謀して行われることもあります。

脅迫や恐喝、嫌がらせは、絶対に許される行為ではありません。
今すぐアイ総合コンサルタントへご相談ください。

アイ総合コンサルタントは、依頼者の秘密を守ったうえで解決のサポートをしています。
警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにご相談ください。
情報を聞くだけの無料相談はしていません。
解決に向けて取り組む方の味方です。

一般的に脅迫は、1度に高額の要求がされる場合と、初めは小さな要求や少額の要求から始まることがあります。
職場での脅迫は度重なる要求を受けることが多いです。
あなたへの要求が通ると、更なる要求が始まります。どんどん要求がエスカレートします。

何年にもわたって行われるゆすりやたかりの場合は、当然のように、まるで権利があるかのように厚かましく集ってきます。
一度相手の要求に応じてしまうことをきっかけに、どうすることもできなくなる被害者が数多くいます。

中には公になるともっと大きな問題になる事を懸念して応じてしまっている人もいます。
些細なことがきっかけになる事も多く、後悔している方がほとんどです。

人の弱みに付け込んでくる脅迫犯を許してはいけません。
立ち向かう努力は、苦しみもありますが、
言いなりになる事で解放されることはありません。

社会の悪には決して従ってはいけません。

人の弱みに付け込んで脅迫してくる者や、それに乗ってうま味を得ようとするものを許してはいけません。

脅された時に感じる圧力、これから起こるトラブルを考えると夜も眠れず不安で仕方が無いと思います。
相談先も無く、ひとりで考えると精神的にも不安定になります。
しかし、一人で悩む必要はありません。

アイ総合コンサルタントは、相談しずらい内容も秘密厳守でご相談いただけます。
無料で情報だけ聞き出すような無料相談はしていません。
依頼者の秘密を守ったうえで解決のサポートをしています。
警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにご相談ください。
解決に向けて取り組む方の味方です。

脅迫犯の要求に応じてはいけません。
1度だけならと、のこのこと出かけてしまっては取り返しのつかないことになります。

「弱み」を知られることで脅されます。
今まで友好的な関係にあった人物でも、あなたの弱みを知ることで豹変することがあります。
これは、注意すれば避けられることです。
普段の冷静な状態であれば「友人に相談」など絶対にしなくても、パニック状態に陥った思考では異性の知人に話してしまうケースがありました。
親身になって相談に乗ってくれた相手が脅迫してくるケースはよくあります。
暴力団やヤクザもそうです。親身に話を聞いて情報を聞き出し、脅迫を画策します。

脅迫は、人間として許せる行為ではありません。
人の弱みに付け込む者を許してはいけません。

警察や弁護士などにも相談できず、相談先も無くひとりで不安をかかえている間も時間は過ぎていきます。
脅迫には期限を設けられていることも多いので、早めの対策が必要です。

脅迫する側の考えとしては、弱みを握っているから「要求に応じるしかないだろう」という思考が働いています。
また、被害者としては「一度の要求をのんだら終わる」と都合よく解釈して相手の要求に応じてしまいます。
しかし、一度相手の要求に応じると、どんどんエスカレートしていきます。脅迫犯にとっては要求が通るあなたは「カモ」です。都合のいいカモは簡単には手放しません。
更なる要求を被害者に押し付け、要求を通そうとしてきます。

地位や名誉を利用した犯罪を強要されたら、次もまた次も応じなければならない負のスパイラルの始まりです。
相手のペースにのみ込まれます。
脅迫犯の都合のいいように利用されてはいけません。

犯罪や不正行為のネタは脅迫しやすく、
脅迫される側からすればトラブルが雪だるま式に膨れ上がる不条理な時代です。

ゆすりやたかりを行う相手にとって都合のいいように利用されてはいけません。

一人での解決が難しくても、諦める必要はありません。
アイ総合コンサルタントは、ご依頼いただいた方のために長年培ってきたノウハウを駆使して解決します。
ここで人生を棒に振ってはいけません。
アイ総合コンサルタントは、秘密厳守です。情報が外部に漏れることはありません。安心してご相談ください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法

アイ総合コンサルタントはあらゆるトラブル解決実績のノウハウを活かしさまざまなトラブルを解決しています。

脅迫被害解決/恐喝被害解決/男女トラブル解決/交際トラブル/DV被害解決/結婚トラブ解決/
離婚トラブルの解決/浮気トラブルの解決/不倫トラブルの解決/愛人トラブルの解決/
別れ話トラブル解決/ストーカートラブル解決/レイプ被害解決/縁切り問題解決/
つきまとい被害の解決/風俗トラブル解決/美人局被害トラブル解決/
リベンジポルノ解決/セクストーション解決/SNS関係トラブル解決/
同性愛(性的マイノリティー、トランスジェンダー)トラブル解決/
結婚詐欺トラブル解決/出会い系詐欺トラブル/詐欺被害トラブル解決/詐欺被害トラブル/
宗教トラブルの解決/家族トラブルの解決/遺産相続トラブル解決/裁判トラブル解決/
人間関係トラブル解決/いじめ被害解決/セクハラ被害解決/営業妨害解決/
暴力団や半グレ等反社会的人物及び組織とのトラブル、犯罪被害トラブル解決

警察や弁護士、探偵などでは解決が出来ない特殊なトラブルや問題も諦めずにご相談ください。

完全秘密厳守で対応いたします。
必ずお力になることをお約束します。

初めてトラブルに巻き込まれた方は不安や恐怖心を感じています。
でも、安心してください。
アイ総合コンサルタントは、あなたの味方です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは 0120-007-808

メールでのお問い合わせ

全国47都道府県対応

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応

全国出張いたします。
お気軽にお問い合わせください。