元交際相手に殺されかける!復縁拒否

「別れたい」けれど、一方が「別れたくない」場合は、別れ話トラブルへと発展します。
別れ話がこじれると、大きな問題に発展することが多いですね。
付きまといなどのストーカー行為が始まったり、
新しい交際相手との間に嫌がらせを行ったり。
子供など家族や友人などの危害を与えられるなどの不安もあります。
この男女トラブルですが、当事者間ではなかなか解決に至らずにエスカレートした状態でご相談をいただくケースもあります。
もっと早く相談しておけばよかったという声もよく聞きます。
人間関係のトラブルは、放置することで悪化することが多く、真剣に解決に向けて取り組む必要があると言えるでしょう。

 

元交際相手が殺人未遂!ハンマー被害

大阪市鶴見区の市営住宅で、41歳のアルバイト女性とその父親の64歳の男性ががハンマーで殴られ重軽傷を負った事件が起こりました。

大阪府警鶴見署は、女性の元交際相手の42歳の容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているそうです。

被害者の女性は「元交際相手に殴られた」と話しています。鶴見署によると、女性はこの容疑者と約2週間前に別れ、復縁を迫られていたようです。

 

復縁したい相手を傷つける!別れ話トラブルの解決はアイ総合コンサルタント

復縁したいと思う相手をハンマーで殴ても、復縁は望めません。それは、復讐心からくる行動ではないでしょうか。
目的と結果が全く違うことが誰にでも分かるでしょう。
「復縁したい」目的が変わっているのです。
それでは、なぜ危害を与えるという目的に変わってしまったのでしょう。
何かそこには理由があると考えられます。
たった2週間で変貌した裏には、なにかトラブルが起こっていなかったのか。
当事者にしか分からないこともあります。
アイ総合コンサルタントでは、十分なヒアリングから問題の真相をさぐり解決へとサポートを行います。
トラブル解決のカギは、トラブル解決のプロフェッショナルにしか分からないこともあります。
まずは、ヒアリングのご依頼を行いましょう。
トラブル解決の第一歩です。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法