ナッツリターン 脅迫トラブルの解決

韓国では、財閥の支配が大きな社会問題として起こっています。
民衆の不満があらゆるところで勃発しているのです。
財閥に対する恨みや妬みもあるでしょう。
復讐心を抱いている者もいるはずです。
今回のナッツリターン騒動は、その象徴であるのかもしれません。
ナッツ姫には逮捕状も請求されるようです。しかし、執行猶予が付く可能性もあります。

 

「ナッツ・リターン」問題 前副社長の横暴ぶり

大韓航空の前の副社長が、乗務員のナッツの出し方をめぐり激怒し、航空機を引き返させた問題がありました。
ナッツを皿に乗せていなかったことに腹を立てたと言うのです。袋のままではダメなようです。
この問題で、韓国の検察は24日午前、航空保安法違反などの疑いで、大韓航空のチョ・ヒョナ前副社長の逮捕状を請求する方針です。
また、検察は、乗務員らに嘘の証言を強要したとして、客室担当の常務についても、証拠隠滅などの疑いで逮捕状を請求することにしてます。

 

証拠隠滅の恐れ トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへ

強いものが勝つ世の中であるのは、日本も同じことかもしれません。
者が無ければ、者を買い、
知恵が無ければ知恵を買う、
そうやって権力者は力を持つのかもしれません。
弱いものがより弱く、強いものがより強く、

そして、正義さえも金で買おうとする者はいるのです。

正しいから勝つ世の中ではないのかもしれませんね。

トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

※無料相談はしていません。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法