猫の死骸!嫌がらせ!

東京都大田区内において4月以降、野良猫や飼い猫の不審死が25件起こっていることが相次いでいることが分かりました。
路上や公園で猫の口から泡を吹いていたり、ヨダレを垂らして死んでいたといいます。
大森署は、何者かが毒物を混ぜた餌を食べさせた可能性があるとして、動物愛護法違反容疑を視野に捜査をしています。

 

猫の不審死が相次ぐ場所!

7月下旬に区民から、
「公園で猫の不審な死が続いている!」という通報があり調べたところ、
4月には猫が3匹、6月に8匹、7月に3匹、8月15日までに11匹の不審死が確認されました。
情報提供を受けた大森署は猫の胃の内容物を鑑定するなどして、死因を調べています。

 

嫌がらせに猫の死骸!動物を殺して庭に投げ込む!

みなさん、庭に動物の死骸を投げ込まれたらどう思いますか?
金魚やハト、ネズミ、猫、爬虫類などの死骸を1回投げ込まれただけでもぞっとしますよね。
これを何度もされると、そこに住むのも怖くなりませんか?
このような嫌がらせの被害に悩まされ引っ越す方もいますが、
住居を変わることはそう簡単なことではありません。
このような嫌がらせからくる脅迫や恐喝のご相談はアイ総合コンサルタントにお任せください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法