レイプ被害を水面下で解決

性犯罪を公にせずに解決したいと思うことは当然です。
被害に遭うなど誰も思っていないでしょうが、これから特にイベントが多くなる時期には性犯罪、レイプ被害が多くなるのです。
1回の被害で妊娠することもあります。画像を撮られているケースもあります。ネットにアップされたり、売買されるなど二次被害、三次被害へと拡散する可能性もあるのです。脅迫や恐喝のネタにも利用されます。
特に、アルコールが入るとトラブルが起こりやすいので、性犯罪だけではなく男女トラブルや金銭トラブルなどにも注意をしましょう。

 

わいせつ事件 レイプ被害

8年前に葉県船橋市で起こった当時15歳の少女への強制わいせつ傷害事件で容疑者の男が逮捕されました。
警察は、現場の遺留品などを捜査した結果、船橋市の造園作業員を強制わいせつ傷害の疑いで逮捕しました。

当時、塾へ向かっていた当時中学3年生の女子生徒が男に付近の民家の敷地内に連れ込まれて、顔を殴られたうえ、わいせつな行為を受けていました。その際、女子生徒は全治1週間のけがをしていました。

取り調べに対し、容疑者は容疑を認めているそうで、警察は余罪について調べています。

 

性被害は女性だけではない!

性被害に遭うのは、女性だけではありません。男性も被害に遭うことはあります。女性以上に公にしたくない問題です。
アイ総合コンサルタントには、水面下でのトラブル解決をご希望される方が大変多いのです。
中でも、性に絡む問題は大変デリケートです。
秘密厳守で多くのクライアントに喜んでいただいております。
公にできない問題は、アイ総合コンサルタントへ解決依頼をしてください。
※無料相談はしていません。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法