リベンジポルノ セクストーション

裸の写真を撮ることは、ほとんどないと思います。
そして、このプライベート写真が公になることも無いはず・・・
ですが、この裸の写真が問題になっています。
プライベート写真、ベッド写真を利用して脅される被害が増えているのです。
この背景には、インターネットやスマートフォンの普及が考えられます。
まさか自分がこんな目に遭うとは思っていなかったと言う声が多く寄せられます。中には、一度も会った事が無い相手から脅迫を受けることも起こっています。

セクストーション被害の解決は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

 

裸の写真を送らせる 画像脅迫

児童買春、ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、東京都に住む37歳の男が逮捕されました。

逮捕容疑は4月中旬から5月中旬までに2回にわたり、茨城県の女子高校生当時16歳の少女に自身で撮影した裸などの画像11枚を男の携帯電話に送信させて取得したと言うものでした。
ほか、昨年4月中旬に4回、東京都の女子中学生当時12歳の少女にも自らの裸体を撮影させ、同様に画像5枚を送らせた疑いが持たれています。

この容疑者の男はインターネット上のブログで少女2人と知り合ったと話しています。実際に会った事無いと話しています。命令口調も交えるなどして裸体画像を撮影させていた男は「やりとりが楽しかった」などと容疑について認めているそうです。

 

セクストーション被害 画像脅迫の解決は、アイ総合コンサルタントへ

セクストーション被害、画像脅迫の解決はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。
未成年だけではなく、年齢に関係なく被害に遭っています。
中には、浮気相手から性的な脅迫を受けているケースもあり、誰にも相談できずに放置した結果、画像をばら撒かれた結果も耳にします。
人に話すことで二次被害になる可能性もあります。
アイ総合コンサルタントは、秘密厳守を徹底しているので安心してご相談下さい。
警察のOBをはじめトラブル解決のプロフェッショナルにご依頼ください。

※無料相談はしていません。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法