繰り返される性暴力 レイプ被害の解決方法

性暴力は、決して許されることではありません。
悔しい気持ち、許せない憎悪、性被害の恨みは晴らすべきです。
絶対に泣き寝入りしてはいけません。

劣悪極まりない犯罪です。
許してはならない卑劣な行為です。
性暴力は繰り返されることも多く、特に近親者からの度重なる性暴力は隠されることから長年続いているケースも少なくありません。
女性だけではなく、男性の被害者もおり、闇に葬られるかのように被害者を苦しめています。
知っていてもどうすることもできない状況下に置かれている場合もあります。
家族の現状を知っても、見て見ぬふりをしている人もいるでしょう。
しかし、性暴力を許してはいけません。
社会の悪を許してはいけないのです。

 

性暴力からの脅迫トラブルを解決する方法

レイプや強姦は一度でも経験すると脳裏に強く焼き付きます。そして、繰り返し思い出すことになります。
人生を大きく変えてしまう性暴力は、脅迫や恐喝にもつながりやすい問題です。
傷ついた被害者が「何もできないだろう」とたかをくくっているかもしれません。
そんな相手を許してはいけません。

性暴力とセクストーション

犯行をスマートフォンで撮影されることがあります。
これは口封じだけではなく、脅迫や恐喝のネタに使われます。
下着姿や裸の写真、性行為の動画は「弱み」となります。

脅迫犯は「弱み」に付け込んで要求をのまそうとしてきます。

会うこと強要される。
性行為強要される。
中には売春を斡旋させられるなど悪質な輩もいます。

  • また、セクストーション被害にも利用されます。
    画像を買い取るように強要される。
    写真をばらまくと脅される。
    SNSで拡散すると脅される。
    インターネットで公開すると脅される。
    夫(妻)に送り付けると脅される。
    会社に送り付けると脅される。
    怪文書として近隣宅に配布すると脅される。
    不倫の証拠として脅迫される。

現金だけではなく、電子マネー仮想通貨(ビットコインなど)での支払いを要求されることもあります。

脅迫や恐喝に発展する性暴力は悪質です。
被害者が誰にも相談できないことを知ったうえで追い詰めてきます。
要求どおり、1度でも金品を渡してしまったら今後の要求はエスカレートしていくでしょう。

また、犯罪をにおわすような性暴力は、事件性も加味してより追い込まれることになります。

人の弱みに付け込んでゆすり行為を行う者を許してはいけません。
人は「弱み」を知られることで脅されます。あなただけではありません。

「弱み」は、人によって違います。
犯罪や倫理、道徳に反するような行為ばかりが弱みではありません。
被害事態が「弱み」になる事もあります。

反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)などが絡んでいる場合は、執拗に要求を繰り返してきます。

セカンドレイプの問題と対策について

絶対に避けたいセカンドレイプ

警察なども含めた性暴力を話した相手から受けるセカンドレイプも問題です。

セカンドレイプを避ける方法

セカンドレイプを避ける方法は、話さないことです。
誰にでも話す必要はありません。
解決の見込みのない人に話すのはリスクでしかありません。
自らセカンドレイプの危険を冒すことは賢明ではありません。
秘密厳守で解決の見込める相談は、勇気も必要でしょう。不安もあると思います。
しかし、必要な行動です。

相談者の中には、
警察には知られたくない」主婦の方もいました。
性被害はたいへんプライバシーが重要な問題です。
しかし、性的な問題は好奇心で見られることもあります。
本能が働くため、男性が多いとどうしてもこの問題が付きまといます。
公な解決を望まない被害者は少なくありません。
相談先を見つけられず、泣き寝入りしている人もいるのです。
アイ総合コンサルタントは、
泣き寝入りすることなく戦う強い意志を持った被害者を救いたいのです。

悪意を持った人や、反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)などに性的な暴力被害が知られると、付け込まれ執拗に要求を繰り返してくるでしょう。
性的なトラブルは、周囲に知られることなく解決するのが鉄則です。

脅迫された時に感じる圧力、これから起こるであろうトラブルを具体的に考えると夜も眠れず不安なことだと思います。
相談先も無く、ひとりで考えると精神的にも不安定で仕事も手につかなくなります。
アイ総合コンサルタントは、人の弱みに付け込む者を許すことはできません。
ひとりで悩まず問題解決に向けて取り組みましょう。

性的被害で脅迫する側の考えとしては、
自分の要求が通りやすくするために暴力をふるったり、裸の写真などを撮影していると
より要求がとおるだろうというものです。

脅迫された被害者は、1度だけならと軽く考えて相手の要求に応じてしまう心理が働きますが、1度で終わることはほとんどありません。
相手の言いなりになる被害者は、脅迫犯にとっては「カモ」です。会うことを要求されて、更なる被害に遭う被害者もいます。
脅迫犯の言いなりになる必要はありません。

性的な被害は相談しずらく、一人で抱え込んでいる方も少なくありません。
しかし、誰かが何とかしてくれるものでもないのが現実です。

相談先も無く相手が言うままに要求に応じてしまう人もいます。
弱みを知った相談相手から二次脅迫を受けるケースも少なくありません。

これは、注意すれば避けられることです。
普段の冷静な状態であれば「友人に相談」など絶対にしなくても、
頭の中がパニック状態に陥った思考では異性の知人に話してしまうケースがありました。
アイ総合コンサルタントは、秘密厳守です。
情報が外部に漏れることはありません。安心してご相談いただけます。

脅迫や恐喝を行う者を許してはいけません。
社会の悪の言いなりになる必要はありません。

脅迫犯は、あなたがの弱みを握っているから
「要求に応じるしかないだろう」という思考が働いています。

また、被害者としては「一度の要求をのんだら終わる」と都合よく解釈して相手の要求に応じてしまいます。
しかし、一度相手の要求に応じると、どんどんエスカレートしていきます。また、要求にこたええるカモを手放すはずはないでしょう。
更なる要求を被害者に押し付け、要求を通そうとしてきます。

一人での解決が難しくても、諦める必要はありません。
アイ総合コンサルタントは、ご依頼いただいた方のために長年培ってきたノウハウを駆使して解決します。
人生をここで棒に振ってはいけません。
人の弱みに付け込む者を許してはならないと考えトラブルを解決し、本来の生活を取り戻しましょう。

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法

アイ総合コンサルタントはあらゆるトラブル解決実績のノウハウを活かしさまざまなトラブルを解決しています。

脅迫被害解決/恐喝被害解決/男女トラブル解決/交際トラブル/DV被害解決/結婚トラブ解決/
離婚トラブルの解決/浮気トラブルの解決/不倫トラブルの解決/愛人トラブルの解決/
別れ話トラブル解決/ストーカートラブル解決/レイプ被害解決/縁切り問題解決/
つきまとい被害の解決/風俗トラブル解決/美人局被害トラブル解決/
リベンジポルノ解決/セクストーション解決/SNS関係トラブル解決/
同性愛(性的マイノリティー、トランスジェンダー)トラブル解決/
結婚詐欺トラブル解決/出会い系詐欺トラブル/詐欺被害トラブル解決/詐欺被害トラブル/
宗教トラブルの解決/家族トラブルの解決/遺産相続トラブル解決/裁判トラブル解決/
人間関係トラブル解決/いじめ被害解決/セクハラ被害解決/
暴力団や半グレ等反社会的人物及び組織とのトラブル、犯罪被害トラブル解決

警察や弁護士、探偵などでは解決が出来ない特殊なトラブルや問題も諦めずにご相談ください。

完全秘密厳守で対応いたします。
必ずお力になることをお約束します。

初めてトラブルに巻き込まれた方は不安や恐怖心を感じています。
でも、安心してください。
アイ総合コンサルタントは、あなたの味方です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは 0120-007-808

メールでのお問い合わせ

全国47都道府県対応

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応

全国出張いたします。
お気軽にお問い合わせください。