許せないセクハラによる脅迫被害トラブル

セクハラにより心身ともに傷ついた被害者の方からのご相談が寄せられています。
セクハラ被害は女性だけではなく、男性の被害者もいます。
会社に相談してももみ消されるケースも多く、また被害者であるにも関わらずクビになるなど理不尽な結果を招いているケースもあります。
セクハラの加害者が会社に残っているのに、被害者が退職する結果が多いのです。このような事態を招かないようにトラブル解決の専門家に相談してください。
セクハラを容認しているとセクハラをネタに脅迫される被害者もいます。セクハラ被害者の中には断り切れず容認したことで被害内容がどんどんエスカレートしていることがあります。体の関係になり、浮気や不倫の共謀につながるケースが少なくありません。
セクハラ被害に一人で悩まず、アイ総合コンサルタントへご相談ください。
※秘密厳守でご相談いただけますのでご安心ください。情報が外部に漏れることは一切ございません。

セクハラとは
「セクハラ」は、セクシュアル・ハラスメントの略です。
性的ないやがらせをすることを意味しています。
セクハラには、性的に体に触るなどの身体的な接触による嫌がらせだけではなく,言葉によるものも含まれます。
言葉によるセクハラでは、みだらな誘いをしたり、みだらな誘いを受けないと今後の仕事に支障をきたすような脅し文句が含まれることもあります。
当社に寄せられるご相談には脅迫の意味を込めたセクハラ相談がよせられます。

※またセクハラの範囲は広く、言葉によるセクハラには、容姿について本人が望まないことを言ったり、ほのめかしたりすることも含まれます。

セクハラは男性が行為者(加害者)で女性が被害者になるだけではありません。
女性から男性へのセクハラや、同性に対する性的な言動による問題なども起きています。
行為者(加害者)にはセクハラの自覚がなかったとしても、被害者の受け取り方が重視されるのでセクハラと判断されることも多いのです。

職場で多いパワハラ セクハラ行為

  1. 言葉によるセクハラ

    セクハラやパワハラで非常に多いのが言葉によるものです。日常的に行われている職場では、セクハラの加害者が悪いことだと認識していないこともあります。

  2. ボディタッチ

    ボディタッチが挨拶だと言い張るセクハラ加害者もいます。弱い立場でセクハラだと言い出しにくい人間関係の中で非常に悪質です。

  3. 就業時間外の誘い

    仕事の拘束時間後はプライベートな時間です。食事や飲み会に誘われるなど、プライベートな時間まで執拗に口を出されるのは迷惑な行為です。

  4. 性的な誘い

    セクハラを容認していると好意があると都合よく認識されてホテルなどに誘われることもあります。

  5. 不倫・浮気の強要

    性的な関係になったセクハラでは浮気や不倫の問題に発展します。慰謝料請求の対象になりかねません。早めに対策を行いましょう。

  6. 脅迫

    指示に逆らうと降格させられるなど、職場での脅迫は問題です。また、無理やり連れていかれたラブホテルでの写真を脅迫に利用される最悪のケースもあります。

  7. その他

    このほかにもセクハラ被害の相談は数多く寄せられています。

アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
秘密が外部に漏れることはありません。安心してご相談ください。
トラブル解決の専門家にご相談ください。

セクハラ被害を当事者で解決できない理由とその対処方法

セクハラの背景には、必ずと言ってよいほど人間関係のピラミッドがあります。
上の立場の人間が、その地位を利用して弱いものに対して行っています。
最も多い職場でのセクハラは、同時にパワハラも受けているのことになります。
会社内でセクハラ相談窓口を設けているところもありますが、相談しても中途半端で終わることがほとんどです。
厳しく制裁を与えることにはいたりません。業務に支障をきたすことで会社の損失を出すことは避けたいものです。

会社は利益を追求することが第一の場所。負を伴う問題は排除し、効率を追求する傾向があります。
これを理解すると、上司に相談したり、会社に直談判しても望むような結果につながる可能性が低いと想像するのではないでしょうか。

セクハラやパワハラは、上の立場の人間がパワーバランスを上手く利用して行っています。
職場や取引先などの人間関係で「No!」と言いにくいだろうと見越して行われます。
「上司だから断りにくい」
「取引が無くなったら困る」
など、圧力がかかったうえでセクハラ行為が行われています。
これは、脅迫と同じように、「断れない」だろうという心理が働いたうえで行われるのです。

人には言えないセクハラトラブルを抱え込んでいる被害者からのご相談が寄せられています。

直属の上司からのセクハラ
新入社員のころからお世話になっていた上司ですが、セクハラと男女の仲が曖昧になっていました。二人で食事に行くことがありました。
恋愛対象ではありませんでしたが、上司だし機嫌を取っておいた方が良いだろうと誘われると断らないようにしていました。
そういった関係が続いていたのですが、断り切れずにホテルに行ってしまいました。それから体の関係を要求されることになりました。
それを断っていると、エレベーターでキスをされたり、周囲にバレそうな行為を要求されたり・・・
「気持ち悪い」とも言えず相談しました。

セクハラを容認していると、相手が勘違いすることもあります。
かといって、無粋に断ることもできないのが現状です。
特に直属の上司の場合は仕事上でどうしてもかかわりを持たないと仕事にならないこともあります。

エスカレートする前に早めの対策が必要です。

上司との不倫からセクハラに
上司とは2年ほど不倫関係でした。上司は既婚者で子供もいます。仕事にも慣れ、昇進も順調でした。年齢も結婚を考える頃に彼ができ、このまま結婚に進むだろうと思っていたのですが・・・
上司との関係をそろそろ切らないといけないと思って話しました。それからです・・・上司の嫌がらせが始まりました。
ミスをして怒られるときに体のことを罵られたり、耐えがたい暴言を吐かれたり。たいへん悔しい思いをし、この屈辱を晴らしたいと思い相談しました。

当事者では難しい問題です。社内不倫の別れ話がきっかけで関係がこじれても、職場で会うのはお互い複雑な心境でしょう。
別れ話を上手くできない方からのご相談も寄せられています。
交際のスタートは簡単でも、別れるのは難しいですね。一方的な別れ話から、ストーカーが始まった被害者もいました。

状況をしっかりと把握したうえでの対策が必要です。

社長からのセクハラ被害
中小企業の事務をしています。セクハラを受けていたのは社長から。誰にも相談できませんでした。
二人になるとキスをされたこともあります。出来るだけ二人にならないようにしたり、冗談ぽく交わしていたのですが、だんだんエスカレートしてきました。
このまま仕事を辞めるのも腹立たしいので何とかしたいと思い相談しました。

会社のオーナーからのセクハラ被害のご相談は当社でもよくご相談が寄せられます。
セクハラの相談窓口があっても言えない被害者がほとんです。誰にも相談できないばかりか、断ると職を失う可能性もあるのです。
特に中小企業や個人オーナーの店舗などで多くご相談がよせられています。

セクハラから愛人関係などに発展しているケースや、浮気や不倫の慰謝料請求で損害を被った被害者もいました。

会社ぐるみのセクハラの隠蔽(隠ぺい)
取引先の担当者からのセクハラに悩んでいました。上司に何度も相談したのですが軽くあしらわれるだけだったので不満に思っていました。
まるで体を使ってでも仕事を取ってこいと言われたように不愉快でした。
違う部署の部長と話すきっかけがあり、相談したことで直属の上司からのパワハラが始まりました。男性同士で結託でもしているのかと疑惑を持ち、職場で相談できる人はいないと確信しました。
会社が信用できなくなりました。

色仕掛けで仕事をとるように暗黙のルールを感じる被害者からのご相談が寄せられます。
営業職だけではなく、美容師やマッサージ、エステ店など体に触れる職業の方の被害者もいます。
成績のために恋愛感情を装って接客している人もおり、評価を得ています。

職場で相談することで弾かれる立場にならないよう、よく考えて対応する必要があるでしょう。

飲み会の席でのセクハラ
上司Aからのセクハラは有名でした。内容も最悪で、飲み会になると平気で体を触ってきます。誰も止めようとはしてくれません。他の女子もみて見ぬふり・・自分にとばっちりが来ないように警戒していたのだと思います。
翌日、男性上司に「昨日は楽しそうだったね」と声をかけられてゾッとしました。触られて楽しい女性なんていません。女性差別だと思いました。

アルコールを利用して、酔ったふりであやふやにしようと企む者もいます。
女性だけではなく、男性も酒の席では嫌な経験をしています。
ボディータッチは気持ちの良いものではありません。嫌なことをされた場合、同じことをして返す!被害者もいましたが、
嫌なことをされたからといって、同じことをしても効果はありません。逆に好意を持っていると誤解されないように注意しましょう。

証拠を残しておくことも検討しましょう。

セクハラを相談したら派遣先から切られた
セクハラを同僚に相談しました。真剣に聞いてくれていたと思っていたのにショックです。派遣元から移動の通知が来て私は解雇されることに。
悔しいけれど、相談相手を間違えました。

このような被害は大変多く、相談する相手を慎重に選ばないと取り返しのつかないことになります。
派遣の場合は特に移動させられやすく、どんどん新しい勤務先に移動させることで問
題をあやふやに終わらせます。
セクハラの加害者はそれを知ったうえでセクハラ行為を行っている場合があります。
どんどん変わる派遣社員都合よく浮気や遊び相手として狙っているのと同じように、セクハラを考えている加害者もいます。

取引先からのセクハラ
保険の営業をしています。契約を取るために女性の営業が多いのですが、頻繁に開かれる食事会が問題でした。まるでキャバクラ状態。
女性はまるでホステスです。誰も何も言わず、当たり前のようになっていました。○○さんと▲▲さんが不倫しているとか浮気しているとか・・・そんな話はざらです。
身体の関係で仕事を取ることを容認している会社に思いましたが、相談できる上司はいませんでした。男性上司は黙認しているとしか思えなかったのです。
おそらく、昔からこの風潮はあったと感じ、退職も考えて相談しました。

職場によっては、色仕掛けを容認しているところもあるようです。
このような環境下では、職場の関係者に相談するのは避けましょう。

トラブル解決の専門家にご相談ください。

オーナー社長からのセクハラ
会社の面接のときから気持ち悪かったのですが、案の定セクハラが始まりました。
やたらと社長に呼び出され、横に座らされたり、食事に誘われたりしました。初めのうちは軽くかわしていたのですが、社長が新しい女性のパートを雇いセクハラがとまりました。
しかし、今度は私が邪魔になったようでシフトを減らされたり、嫌がらせがはじまりました。
理不尽な会社で腹立たしく、何とかしたいと思って相談しました。

オーナーだからと言って、何でも許されるわけではありません。
しかし、中には悪質で自分本位な経営者がいるのもうなずけます。
職場などの関係者は巻き込まれたくないと考えるものです。

アイ総合コンサルタントへご相談ください。

男性のセクハラ被害 不倫とセクハラ
女性の上司でした。綺麗な人ですが、きつい感じがする上司で逆らわないようにしていました。既婚者だと聞いていたのですが、よく飲みに誘われていました。
ある日、女性上司が二人で飲みに行こうと誘ってきたので断り切れずに行きました。酔った勢いで膝を触られたりキスをしてきたりと散々でした。
それ以降、上司が急に優しくなったような気がしていて働きやすくなりました。
しかし、その裏では二人で飲みに行くとそのままホテルに誘われるパターンになっていました。それが苦痛でしたが、言い出すこともできずに悩んでいました。
このままでは、彼女にもバレそうだし、もしかすると上司は交際していると勘違いしているかもしれないし複雑な人間関係になってしまいました。
ズルいですが、上司との関係を上手く切りたいと思って相談しました。

無理な性関係に苦痛を感じているまま応じると、鬱(うつ)など精神疾患を発症することがあります。
性の問題はデリケートで、相談しずらいものです。

秘密厳守でご相談いただけますので、一人で抱えずご相談ください。

セクハラは真相を解明しないまま、セクハラ疑惑も明らかにならないまま処分されることがまだまだ多いです。
それを見越して、もみけされないようにトラブル解決の専門家にご相談したい被害者の方からのご依頼が寄せられています。

「理不尽だ!」「納得がいかない!」結果を招いても、処分が下された後では後悔しかありません。
一旦下された処分を覆すのは大変な労力と費用が考えられますので、できるだけ早めにご相談することをおすすめします。

職場では給与のカットや左遷、降格、会社を解雇されるだけではなく、社会的な制裁も待ち構えています。
とくに派遣などの雇用形態で悪い噂は流れやすいと言えるでしょう。
ウワサだけではなく、誹謗中傷も問題です。
真実を伴わない噂話は、あなただけではなく家族や子供を傷つけます。子どものイジメにつながる可能性もあります。
誹謗中傷のビラがまかれたり、脅迫文が送られてくる被害者もいました。
近所に怪文書が出回ったケースもあります。

このような二次被害や三次被害をさけるためにも早めに対策をとる必要があります。

「警察に相談することはできない」
「弁護士に相談しても法律では難しい」
そのような不安を抱えている方は、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
悩んでいても事態が改善することはありません。
自らの問題を他人が解決に動くことはありません。
真剣に解決に向けて考え、取り組む行動が必要です。

アイ総合コンサルタントは、秘密厳守でご相談いただけます。安心してお問い合わせください。
※無料相談はしておりません。ご依頼者のみにお時間をお取りしています。
※ご依頼者以外に情報提供することは一切ありません。

明らかな被害で一切落ち度がない場合は警察に相談して被害届を出すのも良いでしょう。
また、アイ総合コンサルタントでは、警察沙汰を望まないワケアリのトラブルを抱えている方からご相談が寄せれています。

セクハラで脅迫被害を回避する方法

セクハラが起こる背景にトラブルが潜んでいるケースがあります。
「弱み」をにぎられている場合です。
不正行為や犯罪(犯罪疑惑)、浮気や不倫も弱みになり、脅迫や強要のネタになります。

  • 風俗でのアルバイトを知られて脅されている。
  • 枕営業を知られて脅されている。
  • 失敗を知られて言いなりになっている。
  • 浮気を知られて脅迫されている。
  • 情報漏洩がバレて逆らえない。
  • 二重見積もりを知られてから逆らえない。
  • 上司との不倫関係でアダルト画像を撮影されて脅迫されている被害者もいました。
    浮気の証拠や不倫の証拠として脅迫される被害者もいます。この場合は、すぐにご相談ください。
    自宅や職場に写真を送り付けられたり、口封じに金銭を要求されるケースもあります。
    画像をネタにして脅迫される被害では、裸の写真や性行為の動画をインターネット上にアップされる最悪のケースもあります。
    ターゲットの女性を物色し、罠にはめる集団組織もあります。
    悪意を持った第三者や反社会的組織反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)などが関わっている場合もあります。

    脅迫は社会の悪です。
    人の弱みに付け込んで脅してくる者を許してはいけません。

    どうしてよいか分からない被害者もいるでしょう。
    ただただ不安で、相手からの要求にどう対応しようか一人で悩んでいる被害者もいます。
    脅迫に1度応じると、また次も次もと繰り替えしになり最悪のパターンに陥ります。

    時間の経過は不安が大きくなるばかりではありません。家族や職場に問題が発覚することで更なるトラブルが発生します。
    離婚、慰謝料、親権の剥奪など今までに築き上げてきた幸せが壊されるのです。
    脅迫犯は、それと引き換えに金銭を要求したり強要を押し付けてきます。しかし、引き換えに幸せが保証されるわけではありません。
    延々と言いなりになるように言葉巧みに脅迫してくるのです。これが主な脅迫のパターンです。

    円形脱毛症やに鬱(うつ)になったりパニック障害を引きおこす被害者もいます。
    警察に相談することで逆切れした相手から仕返しをされる恐怖もあると思います。
    脅迫は無料相談で解決するような簡単な問題ではありません。
    知った人物に脅される二次被害はよくあります。
    また、弁護士にも断られ、相談先がなかなか見つからない被害者もいました。

    アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。

    脅迫される被害者の多くは、水面下での解決を望んでいます。
    表沙汰にしない解決方法を選択することで、家族や交際相手などにバレる不安を取り除き二次的な被害を避けることは賢明な選択です。
    警察沙汰にしたくない、弁護士にできることが無いトラブルも社会には数多くあります。
    理不尽なことで起こる嫌がらせは社会の悪です。
    解決相談はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

    反社会的な組織や、悪意を持った第三者の中には脅迫や強要に慣れている「脅迫のプロ」も存在します。

    脅迫のプロは、あなたが発する言葉の細かいところまで聞いています。そして記録したり、覚えています。
    発言が変わると、そこを突いてきます。
    非容易な発言で自分自身を追い込まないように注意する必要があるでしょう。

    気付けば、本来のトラブルとは全く違った件で負債を負わされていた被害者もいました。
    最悪の事態を避けるために一刻も早くご相談ください。
    ※無料相談はしていません。相談には費用がかかります。

    脅迫の多くは、相手からタイムリミットを設定されています。
    アイ総合コンサルタントは、ご依頼者のプライバシーを重視しています。
    安心して、早めにご相談ください。

    スマートに解決するにはトラブル解決の専門家に依頼することをすすめます。

    次に、相手に対する言葉を慎重に選ぶことが必要です。
    払う気がないのに、恐怖や逃げだしたい気持ちで軽はずみな言動を取ってはいけません。
    とはいっても、慣れない脅迫に冷静でいるのは難しいことです。
    トラブル解決の専門家のサポートを受けながら対応していくことでリスクが軽減されるでしょう。
    不安な気持ちを落ち着かせるのも私たちの役目です。

    アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
    秘密が外部に漏れることはありません。安心してご相談ください。
    トラブル解決の専門家にご相談ください。

    脅す側としては、
    被害者が「断れない」ように弱みを上手く利用しているのです。

    警察に言うなら恥ずかしい画像をLINEで拡散する、浮気の証拠写真を近所にバラまくなどと脅迫されている被害者もいました。

    言葉巧みに「脅迫」だと印象付けないように上手く陥れられるケースもありました。
    背後に悪意を持った人物や反社会的組織(暴力団、ヤクザ、ハングレ)などが関わっている場合はすぐにご相談ください。

    弱みに付け込んで脅迫してくる者は社会の悪です。
    応じてはいけません。
    社会の悪を許してはいけません。

    警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにアイ総合コンサルタントへご相談ください。
    解決に向けて取り組む方の味方です。

    弱味をにぎられた脅迫や嫌がらせの解決において
    法の限界を感じているのは、脅迫被害を経験した被害者だけです。

    どのような弱みがあっても、脅迫が許されるわけではありません。
    弱味が足かせになり解決できない場合は、解決のために知恵やノウハウを必要とします。

    依頼内容を書くことはできませんが、憎しみや苦痛を晴らす方法は1つではありません。
    個々の案件によってもできることは違います。

    アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
    泣き寝入りするような方からのご依頼は寄せられていません。
    性被害者の多くは、水面下での解決を望んで依頼されます。

    トラブル解決の専門家、アイ総合コンサルタントでは秘密厳守でご相談いただけます。
    自分だけではどうにもならないことも、解決に向けてすすめましょう。

    脅迫のスムーズな解決と陥りやすい失敗

    脅迫は、相手の言いなりになっても解決しません。
    相手の言いなりになって軽はずみな返事をすることで、後悔するような契約をしている被害者が少なくありません。
    悪意を持った第三者や反社会的組織(ヤクザ・ハングレ・不良など)が裏で画策して知恵を与えているケースもあります。

    1度脅迫相手の要求をのんでしまうと、ほとんどの場合はエスカレートします。
    1度で終わるケースは、高額請求の場合ぐらいでしょう。それも、後を引く場合があります。

    初めて脅迫被害に遭った場合、被害者は一度で終わると都合よく解釈し、要求に応えがちです。
    その後に続く要求にも泣き寝入りして延々と脅迫や強要を受けています。
    どうにもできなくなってからのご相談者のほとんどが、初めに相談しておけばよかったと後悔しています。

    専門家に相談するには費用がかかりますが、専門家に相談することでリスクを最小限に抑えることができたからです。

    脅迫された方は相談先が見つからないことも被害を大きくする要因になっています。
    警察や弁護士で対応ができない、表沙汰にして離婚や家族に迷惑をかけたくない、会社に知られては困る
    など、脅迫に付随するトラブルがあとからあとから出てくることは避けたいものです。

    できるだけ早く、アイ総合コンサルタントへご相談ください。

    アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
    妊娠脅迫被害者の多くは、水面下での解決を望んで依頼されます。
    既婚者からのご相談のほとんどは、家族や職場に知られないような解決を望んでいます。

    水面下で、何事もなかったかのように解決するのが理想です。
    早めのご相談が必要です。


    職場のトラブル 職場のハラスメント

    脅迫被害者の多くは、水面下での解決を望んで依頼されます。
    表沙汰にしない解決方法を選択することで、家族や職場などにバレることはありません。
    秘密厳守で安心して相談できるのが当社が選ばれる理由の一つです。

    職場で起こるトラブルや嫌がらせは、解決方法を間違えると退職に追い込まれる可能性があります。
    正しいことをしても、それが評価される職場とは限りません。
    内部告発の失敗からハラスメントを受けた被害者もいました。

    一人で悩まず、ご相談ください。
    特に職場での嫌がらせやいじめに発展した場合や、職場以外でも精神的に追い詰められるなどが続くと身体的にも辛くなります。
    仕事は生活の基盤であり、収入減です。その重要な職を奪われかねません。
    辞職するように仕向けられる被害者もいます。

    相談先もなく、一人で悩んでいても解決には至りません。
    アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
    勇気を出してご相談ください。

    デリケートな内容をネタに脅されるトラブルは、なかなか相談しずらい内容です。
    その誰にも知られたくないことを巧妙に利用し脅迫される悪質なケースがあります。

    警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにアイ総合コンサルタントへご相談ください。
    解決に向けて取り組む方の味方です。

    脅迫に1度応じると、また次も次もと繰り替えしになり最悪のパターンに陥り、長年続くうちに鬱(うつ)になったりパニック障害を引きおこす被害者もいます。
    引きこもり、社会から孤立してしまう被害者もいました。

    警察は民事不介入で相談できず、カウンセリングに行っても解決するわけではなく、相談先がなかなか見つからない被害者もいました。

    アイ総合コンサルタントは、ご依頼者の味方です。
    誰にでも知られたくない秘密はあるものです。
    その秘密を知ったからと言って、皆が脅迫に利用するわけではありません。
    悪意を持った人物が弱みを知ることで脅迫してきます。
    脅迫される被害者の多くは、水面下での解決を望んでいます。
    表沙汰にしない解決方法を選択することで、家族や交際相手などにバレる不安を取り除き二次的な被害を避けることは賢明な選択です。
    警察沙汰にしたくない、弁護士にできることが無いトラブルも社会には数多くあります。
    理不尽なことで起こる嫌がらせは社会の悪です。

    秘密厳守で安心して相談できるのアイ総合コンサルタントが選ばれる理由の一つです。

    アイ総合コンサルタントは、依頼者の秘密厳守を徹底しています。
    公にしたくないと望んでいる方からも安心してご依頼ください。

    一度足を踏み入れたら、抜け出せなくなるのが脅迫や恐喝の恐ろしいところです。
    ゆすり、たかりは共謀して行われることもあります。

    脅迫や恐喝、嫌がらせは、絶対に許される行為ではありません。
    今すぐアイ総合コンサルタントへご相談ください。
    被害が大きくならないうちに解決する必要があります。
    不安で眠れなくなったり、円形脱毛症、鬱(うつ)やパニック障害など精神的な病気を引き起こす被害者もいます。

    アイ総合コンサルタントは、依頼者の秘密を守ったうえで解決のサポートをしています。
    警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにご相談ください。
    情報を聞くだけの無料相談はしていません。
    解決に向けて取り組む方の味方です。

    一般的に脅迫は、1度に高額の要求がされる場合と、初めは小さな要求や少額の要求から始まることがあります。
    職場での脅迫は度重なる要求を受けることが多いです。
    あなたへの要求が通ると、更なる要求が始まります。どんどん要求がエスカレートします。

    何年にもわたって行われるゆすりやたかりの場合は、当然のように、まるで権利があるかのように厚かましく集ってきます。
    一度相手の要求に応じてしまうことをきっかけに、どうすることもできなくなる被害者が数多くいます。

    中には公になるともっと大きな問題になる事を懸念して応じてしまっている人もいます。
    些細なことがきっかけになる事も多く、後悔している方がほとんどです。

    人の弱みに付け込んでくる脅迫犯を許してはいけません。
    立ち向かう努力は、苦しみもありますが、
    言いなりになる事で解放されることはありません。

    社会の悪には決して従ってはいけません。

    人の弱みに付け込んで脅迫してくる者や、それに乗ってうま味を得ようとするものを許してはいけません。

    脅された時に感じる圧力、これから起こるトラブルを考えると夜も眠れず不安で仕方が無いと思います。
    相談先も無く、ひとりで考えると精神的にも不安定になります。
    しかし、一人で悩む必要はありません。

    アイ総合コンサルタントは、相談しずらい内容も秘密厳守でご相談いただけます。
    無料で情報だけ聞き出すような無料相談はしていません。
    依頼者の秘密を守ったうえで解決のサポートをしています。
    警察や弁護士に相談できない方も、諦めずにご相談ください。
    解決に向けて取り組む方の味方です。

    脅迫犯の要求に応じてはいけません。
    1度だけならと、のこのこと出かけてしまっては取り返しのつかないことになります。

    「弱み」を知られることで脅されます。
    今まで友好的な関係にあった人物でも、あなたの弱みを知ることで豹変することがあります。
    これは、注意すれば避けられることです。
    普段の冷静な状態であれば「友人に相談」など絶対にしなくても、パニック状態に陥った思考では異性の知人に話してしまうケースがありました。
    親身になって相談に乗ってくれた相手が脅迫してくるケースはよくあります。
    暴力団やヤクザもそうです。親身に話を聞いて情報を聞き出し、脅迫を画策します。

    警察や弁護士などにも相談できず、相談先も無くひとりで不安をかかえている間も時間は過ぎていきます。
    脅迫には期限を設けられていることも多いので、早めの対策が必要です。

    脅迫する側の考えとしては、弱みを握っているから「要求に応じるしかないだろう」という思考が働いています。
    また、被害者としては「一度の要求をのんだら終わる」と都合よく解釈して相手の要求に応じてしまいます。
    しかし、一度相手の要求に応じると、どんどんエスカレートしていきます。脅迫犯にとっては要求が通るあなたは「カモ」です。都合のいいカモは簡単には手放しません。
    更なる要求を被害者に押し付け、要求を通そうとしてきます。

    地位や名誉を利用した犯罪を強要されたら、次もまた次も応じなければならない負のスパイラルの始まりです。
    相手のペースにのみ込まれます。
    脅迫犯の都合のいいように利用されてはいけません。

    犯罪や不正行為のネタは脅迫しやすく、
    脅迫される側からすればトラブルが雪だるま式に膨れ上がる不条理な時代です。

    ゆすりやたかりを行う相手にとって都合のいいように利用されてはいけません。

    一人での解決が難しくても、諦める必要はありません。
    アイ総合コンサルタントは、ご依頼いただいた方のために長年培ってきたノウハウを駆使して解決します。
    ここで人生を棒に振ってはいけません。
    アイ総合コンサルタントは、秘密厳守です。情報が外部に漏れることはありません。安心してご相談ください。

    誰にも知られずに恐喝を解決する方法
    誰にも知られずに恐喝を解決する方法

    アイ総合コンサルタントはあらゆるトラブル解決実績のノウハウを活かしさまざまなトラブルを解決しています。

    脅迫被害解決/恐喝被害解決/男女トラブル解決/女性問題解決/
    交際トラブル/DV被害解決/結婚トラブ解決/離婚トラブルの解決/浮気トラブルの解決/
    不倫トラブルの解決/愛人トラブルの解決/別れ話トラブル解決/ストーカートラブル解決/レイプ被害解決/
    縁切り問題解決/つきまとい被害の解決/風俗トラブル解決/美人局被害トラブル解決/
    リベンジポルノ解決/セクストーション解決/SNS関係トラブル解決/
    同性愛(性的マイノリティー、トランスジェンダー)トラブル解決/
    結婚詐欺トラブル解決/出会い系詐欺トラブル/詐欺被害トラブル解決/詐欺被害トラブル/
    宗教トラブルの解決/家族トラブルの解決/遺産相続トラブル解決/裁判トラブル解決/
    人間関係トラブル解決/いじめ被害解決/セクハラ被害解決/営業妨害解決/
    暴力団や半グレ等反社会的人物及び組織とのトラブル、犯罪被害トラブル解決

    警察や弁護士、探偵などでは解決が出来ない特殊なトラブルや問題も諦めずにご相談ください。

    完全秘密厳守で対応いたします。
    必ずお力になることをお約束します。

    初めてトラブルに巻き込まれた方は不安や恐怖心を感じています。
    でも、安心してください。
    アイ総合コンサルタントは、あなたの味方です。
    お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせは 0120-007-808

    メールでのお問い合わせ

    全国47都道府県対応

    北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応

    全国出張いたします。
    お気軽にお問い合わせください。