シニアの道路トラブル

シニア世代のトラブルが増えています。
怒りコントロールできないことなどから、近隣トラブルや交際トラブル、ストーカーなどの問題も起こっています。
介護施設内でのトラブルも多く、家族が巻き込まれています。
また、命の危険につながるトラブルも起こっています。

 

80代男性 逆走 また逆走 東北道

15日午前8時5分ごろ、110番通報がありました。
青森県平川市の東北自動車道下り線で軽トラックが逆走しているというのです。
通行中の車などから110番が寄せられました。
警察官が約20分後に、平川市碇ケ関西碇ケ関山の東北自動車道弘前線の上り線で逆走する軽トラックを発見しました。
事故やけが人はなかったものの、逆走距離はなんと計約3キロに及んでいたと言うのですから驚きです。

高速道路交通警察隊の話によると、運転していたのは岩手県内に住むの80歳代の男性でした。
碇ケ関料金所から下りランプウエーを逆走して、本線を秋田県方面へ約1キロ逆走しています。
その後逆走に気づいてUターンし、同料金所内側の駐車場に戻ったものの、今度は上りRWを逆走し始めたと言うのです。
上りの本線を逆走するというめちゃくちゃな交通です。
このトラブルで、下り線の小坂インターチェンジ(IC)-碇ケ関IC間は約20分間通行止めとなりました。

 

危険を顧みない シニアトラブル

シニアのトラブルは、年々増加傾向にあります。
ご家族からのご相談も多く、家族間での話では一切聞く耳を持たない方もいます。
特に感情のもつれからくるトラブルの場合は、暴力や殺意など危険な行動をとりやすいので注意が必要でしょう。
トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

※無料相談はしていません。

秘密厳守ですので安心してご相談ください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法