企業の信頼回復

一度無くした信頼は、なかなか回復できるものではありません。
それは、個人も企業も同じです。
今年衝撃の映像が流れたマクドナルドの事件は、日本中を騒がせました。
信用どころではない問題でした。今まであんなものを口にしていたかと思うと吐きそうになります。
人間が食べるものではなかったのです。

 

マクドナルド 売上高低迷 FC店支援

日本マクドナルドホールディングスが、売上低迷でもがき苦しんでいます。
今年7月に日本中を騒がせた最低の事件。
仕入れ先だった中国の食肉加工会社で期限切れ鶏肉使用が明らかになってから、売上高は低迷したままです。
フランチャイズ(FC)店舗の経営悪化から、オーナーや利用客の声を吸い上げて、難局を打開しようとしているようですが、FCから離れるオーナーも増えています。

お客さまの声を反映させる取り組みとして、メニュー開発もさかんに行われ、
10月に発売した「とんかつマックバーガー」は初めての試みで、ソースの味などに意見を反映させたそうです。
かといって足を運ぶ気もしない人も多いようですが。

 

企業の信頼回復が望めるもの 望めないもの

食品偽装の問題も多くありましたが、マクドナルドの問題とはまた少し違っています。
内部告発の腐った肉を使う工場の生産工程はあまりにも衝撃的過ぎました。
安全安心が当たり前でなければならない食の問題は、
信頼回復するのは難しいかもしれません。
いくら、良いイメージの広告を打っても衝撃的な映像の方が記憶に残るものです。

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法