宗教と信仰は違う!

人間の倫理観を形成するためや暴走を防ぐためにも宗教は使われます。
日本人は、他国と違い熱心な信仰を持っている人は多くはないように思います。
家族がかが亡くなった時だけ仏教徒になり、結婚式のときだけキリスト教徒になる・・
そのような軽いスタンスの方が多いのではないでしょうか。
宗教と信仰は違います。
宗教を弱者の救済のように思える方は、いま一度よく考える必要があるのかもしれません。
そして、見えてきた現実をもとにどう考え、どう行動するかはあなた次第です。

 

宗教の表と裏!重婚禁止!どころではない・・・創業者の実情

重婚禁止のモルモン教。
創始者に40人の妻がいたというスクープがありました!

創始者のジョセフ・スミスには、なんと30~40人の妻がいたことが分かったのです。
しかも、その妻の中には既婚者や14歳の少女もいたというから驚きとともにショックを受けた信者の方も多いようです。

スミス氏の結婚歴は歴史学の中でさまざまな説が飛び交っていたようですが、モルモン教会はこれまで妻が1人しかいない姿を印象付けようとしてきましたが限界があったようです。
「慎重に見積もってもその数は30~40人」だったと認めました。
面白い発言もあり、
スミス本人は複数の女性との結婚を望んでいなかったが、1834~42年に天使が3回現れて結婚を迫り、最後には剣を抜いて「戒律に従わなければ破滅させるとジョセフを脅した」とされています。

適当なことを説いて、バレなければ何でも有りなスミス氏の実情が伺えます。現実的に少なくとも30~40人の妻がいたのであれば、スミス氏およびこの30~40人の妻の周囲の者は知っていた、もしくは気付いており黙認していたと想像ができます。
その実態を隠し通してこれたのは、それなりのメリットを得ることができたからでしょう。とも想像でいます。

 

宗教トラブル! 解決はアイ総合コンサルタントへご依頼ください!

宗教関係のトラブルのご相談は、ご家族の方からも寄せられる案件です。
特定の宗教や団体の活動に参加させたくない、マインドコントロールを解きたいというご相談もあります。
家族との関係が悪化して、行方をくらませる問題も起こっています。

真剣に解決に向けて取り組みましょう。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法