美人局

お笑い芸人の明石家さんまが27日未明、フジテレビ系大型特番『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』

内の「さんま中居の今夜も眠れない」で、昨年秋、写真週刊誌を2度も賑わせたセクシー女優との熱愛報道の真相に触れ、

「ハニートラップはやめて」と訴えた。

さんまが密会していたセクシー女優は二人とも、15年続く同コーナーの「ラブメイト」企画で、さんまのお気に入り女性に挙げられた女性。優希まことは2011年の8位、紗倉まなは2012年の7位にランクインしていた。

さんまの熱愛報道の詳細を知らなかった中居はその事実を知り、「何してるの、嘘でしょ、本当にすげぇー」とさんまの“行動力”に絶叫。「隅に置けないなぁ」と呆れると、さんまは「隅に置いて」と猫なで声。「どうやって知り合うの?」という中居のストレートな問いかけに、さんまは番組で紹介したお礼にセクシー女優を紹介された経緯を説明し、「ヒューマンの中のヒューマンとして(女性を誘った)」とぶっちゃけた。

しかも、2回とも相手女性側がさんまとのデートを写真週刊誌にリークした“ハニートラップ”だった

可能性が高いことを指摘し、「ハニートラップは悟空もルフィも破れない技。防ぐ方法がこの世にない」と興奮しながら、「女の子はいい子。おそらく事務所の社長さんだと思う」と愚痴った。

トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。

※無料相談はしていません。

秘密厳守ですので安心してご相談ください。

 

誰にも知られずに恐喝を解決する方法
誰にも知られずに恐喝を解決する方法